まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いぬとわたしの10のやくそく」 大人が読んだ みんなの声

いぬとわたしの10のやくそく 絵:メグ ホソキ
訳:落合恵子
出版社:リヨン社
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784576072166
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,221
みんなの声 総数 5
「いぬとわたしの10のやくそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 犬の気持ち

    メグホソキさんの柔らかい絵で犬の気持ちが伝わってきます。犬の気持ちが、どうしてもらったら嬉しいのか、悲しいのか上手く素直に犬の気持ちが描かれています。「虹の橋」も掲載されていますが、愛されたことがない動物たちが、やはり愛を知らなかった人と出会って共に「虹の橋」を一緒に渡っていくというお話でした。

    投稿日:2019/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • メグホソキさん

    表紙を見てメグホソキさんの作品だったのでこの絵本を選びました。この絵本を読んで犬の気持ちが伝わってきました。実に色々な事が分かりました。文章と共に絵が柔らかく気持ちを伝えているのが素敵でした。人間がどのように接したら嬉しいのか悲しいのかがはっきりと伝わってくるところも素晴らしったです。文字のない最後の部分も素敵でメグホソキさんの才能を感じる事が出来ました。

    投稿日:2008/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いぬとわたしの10のやくそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / こんとあき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット