新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ

うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち 作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:幻冬舎
税込価格:\1,430
発行日:2008年05月
ISBN:9784344014992
評価スコア 4.18
評価ランキング 24,573
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みなみのしまのなかまたち

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    『うしろにいるのだあれ』は、うちの5歳と3歳という年齢の子供たちでもじゅうぶん楽しめるシリーズなので、図書館でよく借りて楽しんでいます。
    「みなみのしまのなかまたち」は、どこか遠い常夏の島の生き物が出てくるのかなと思っていましたが、舞台は沖縄のようですね。表紙に描かれている“ぼく”はヤンバルクイナなんだそうです。そのほかの生き物たちも、本文中では子供にも分かりやすく”とり”や“とかげ”と表現されていますが、あとがきの部分にすべての生き物の正式名称が載っているので興味がある人は見てみてください。
    南国らしい色遣いの生き物たち、見ていてとても楽しいですよ。

    投稿日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなじみの・・

    • さるるさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子5歳、男の子0歳

    すっかりおなじみのシリーズの「みなみのしまのなかまたち」
    を見つけました。

    みなみのしまの動物のヤンバルクイナくんから始まり・・ヤンバルクイナくんで終わるこのパターン好きです。

    みんなは一人じゃない。誰か近くに居るんだよ。
    というメッセージが伝わってきます。

    他にもいろんなシリーズがあるので絵もきれいで
    好きなので読みたいです。

    投稿日:2008/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100にんのサンタクロース』好きなサンタさん投票TOP10結果発表!!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット