くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

どうぶつ さかさま なあに」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうぶつ さかさま なあに 作:織田 道代
絵:竹内 通雅
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
ISBN:9784790251866
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,329
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • それでもおもしろい

    正直、逆さ言葉のおもしろさは

    まだ理解できていません。

    さかさにしたらほかの言葉になるよ、おもしろいでしょ?と

    押し付けずに、普通に読んで楽しみました。

    それでもすっごく楽しめます。

    動物がいっぱい出てきます。

    文字が少ない分、絵が大き目です。

    蝉の絵が大きいのがちょっとリアルでした。

    裏表紙にぞうがひっくり返った絵があります。

    ここは、あれ?なんで?と疑問に思ったみたいです。

    解釈はいろいろあると思うので答えはないですね。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかさことばのおもしろさ

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    どうぶつの名前をさかさまにする・・お話でした。

    読んだのが3歳なので・・さかさまの言葉がわかるのもあり・・むずかしいのもあり・・でした。

    絵だけみると小さい子が喜びそうなはっきりした可愛い絵なのですが、
    言葉遊びと5歳ぐらいからのがいいのかな?と感じました。

    意味がわからなくても 言葉の音を楽しんで喜んでいます。
    言葉遊びの本って何度も読めば読むほど楽しくなってくるから不思議ですね。

    掲載日:2008/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぶつ さかさま なあに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



映画『ゆずりは』試写会レポート

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット