新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

ぼちぼちいこか」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼちぼちいこか 作:マイク・セイラー
絵:ロバート・グロスマン
訳:今江 祥智
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784032012309
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,560
みんなの声 総数 226
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 失敗しても気にしない

    • はるたろーさん
    • 20代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳、男の子0歳

    のほほんとした関西弁で書かれていて
    読んでいる方も慌ただしい日常を忘れさせてくれます。

    色んな事に挑戦して
    失敗しても悲しい顔をしないカバくんが素敵です。

    もう少し大きくなったら
    失敗しても気にしない、
    失敗を気にせず何にでも挑戦しなさい、
    と子どもに教えてあげたいです。

    3歳になりたての今は、
    「なんで壊れたの?」
    と質問してきて、話のユーモアがまだ分からないみたいです。

    でもなぜか何回も読んで欲しがります。

    投稿日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 関西弁

    関西弁のイントネーションがよくわからず読んでいますが、三歳の子どもはゲラゲラ楽しそうにして読んでいます。カバが失敗する場面になんでー?と驚きながら笑ったり。カバがジャンプすると床が抜けたり、普段ありえないことが絵本の中で繰り広げられているので興味惹かれるみたいです。
    ぼちぼちいこか いい言葉だと思います。
    来年幼稚園に行くので、この絵本を通じて頑張らずほどほどでいいということが伝わってほしいです。

    投稿日:2019/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • めっちゃ読みやすい!(関西人には笑)

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    子育てしてると、何かと早く!早く!と言いがちですが、この本を読んで、そんな自分を振り返ることができました。
    早く!というと、子どもが、ぼちぼちいこか。と返してくれた時は、つい笑ってしまいました。

    そして何より、関西在住の人には、関西弁で翻訳されているので、とても読みやすかったです。
    もっともっと、関西弁や、地方の方言で翻訳された本が出版されて欲しいですね。

    投稿日:2017/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    かばが関西弁を操るなんていいですね!しっかり似合っています。
    失敗続きでも落ち込んだ様子もなくどーんと構えて、次に進むかばくんが良いなーと思いました。
    けっこう淡々と進むお話はかばくんのキャラクターならではかも。
    ユーモアがあり、肩の力を抜いて読めました。

    投稿日:2014/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大阪弁がとっても素敵

    以前から欲しいと思ってたので、購入しました。
    3歳の息子は表紙を見てもそんなに興味を示しませんでしたが、読んであげると大喜び!
    シンプルな文章ですが、大阪弁が新鮮だし、見開き2ページごとに問いかけの文とオチの文という分かりやすい構成も低年齢でも読みやすいです。
    息子はオチの度に笑い転げていました。
    2、3度読み聞かせると覚えて自分でも漫才師の様な抑揚で読むようになりました(笑)
    私は大阪人ですが、最近の大阪弁と比べると少々古風な言い回しで、本場の大阪人が読んでもやや嘘くさいイントネーションになるのが玉に瑕ですが、それもご愛嬌かな?
    方言に親しんで楽しむ3歳、言葉の意味が分かり出す4歳と、
    きっと長く楽しめると思います。短いので3歳より前でももちろん充分楽しめると思いますけど。

    投稿日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子達にはツボ!?

    • 海猿さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳

    次男に読み聞かせするつもりが、6歳の長男がはまってました。
    長男が音読するには、ちょうど良い絵本だと思いました。
    どうしても、日常で子供をせかしてしまうので「ぼちぼち」と言う言葉が新鮮で好きになりました。

    関西弁で読みにくいけど、旦那が関西人だから上手に読んでくれました。

    投稿日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手本に

    「このかばカワイイ」って言ったので読んでみました。子供は「このかばさんへたくそ〜」って言って笑ってました。私は、ぼちぼちいこかっていう感じが苦手なので、この絵本を読んで見習いたいと思いました。

    投稿日:2011/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先にミニ版を読みました

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    読み聞かせしながら「関西弁が上手に喋れたらな〜;」と、
    この作品ほど思ったことはありません・・・orz
    ユーモアに溢れた、情や温かみのある感じがする言葉。
    私のエセ関西弁では、この作品の魅力を削ぎ落としてしまいます(笑)。

    先にミニ版を読み、その後でこちらを手に取りましたが、
    手軽さや可愛らしさの点で、
    どちらかと言うとミニ版の方が良いかな〜と思いました。
    絵の雰囲気も、小さな絵本でも十分に満足できましたし、
    寝る前の読み聞かせや、持ち歩きに便利です。

    投稿日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大阪弁がピッタリの絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    マイク・セイラーと言えば「わゴムはどのくらい のびるかしら?」がスケールが大きくて楽しめた作品でした。
    今回の作品は、大阪弁の訳がついています。

    お話は、かばくんが、色んな職業にチャレンジするのですが、ことごとく失敗してしまうというもの。
    だからこそ、ぼちぼちいこかということになるのですが、正に大阪弁の大らかさがピッタリのお話です。

    エアブラシを用いたような絵は、とても発色が綺麗なので、子供の目を惹くこと間違いなし。
    かばくんも愛嬌のあるキャラクターとして描かれています。

    気おらず気軽にパパが読み聞かせするには、うってつけの絵本だと思います。

    投稿日:2010/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西弁がいい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    内容というより、言葉の響きが息子とっては
    新しく、楽しかったようです
    「もう一回 もう一回」を繰り返していました

    関西弁になじみのない生活なので
    聞いた事ないはずなのに
    「どういう意味?」とは一回も聞きませんでした
    なんとなくニュアンスでわかっているんだろうなぁと思いました

    とてもゆったりしていて面白い絵本です

    投稿日:2010/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼちぼちいこか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おこだでませんように / かみさまからのおくりもの / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

全ページためしよみ
年齢別絵本セット