オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

おこだでませんように」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

おこだでませんように 作:くすのき しげのり
絵:石井 聖岳
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784097263296
評価スコア 4.79
評価ランキング 383
みんなの声 総数 270
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誰のための本だったのか

    • 母グマさん
    • 40代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子11歳、女の子9歳

    立ち読みしてたら本屋で泣きそうになったので買って帰る。買った晩に、家族がまだテレビを見ている時間に、布団を敷いて、敷いた布団の上でごろごろしながら読んで、号泣。

    おかげさまで、我が子を追いつめるように怒る事がなくなったように思います。(怒らざるをえない事はある。)

    怒られた事がある人も、怒った事がある人も、読もうよ。
    大人はみんな読もうよ。
    子どもに接していない人も、みんな読もう。

    心の琴線、ジャカジャカかき鳴らされます。

    投稿日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    4
  • たなばたさま ありがとう

    低学年の課題図書ですが、3年生に読みました。真剣に聞いてくれました。みんな気持ちがわかるのかもしれません。
    また怒られると思うとなんにも言わなくなるのですね、心では言っているのに・・・。悲しかったです。大人が反省しなければならないことが多いですね。先生もおかあさんも、男の子の気持ちが分かって本当に良かったです。きっかけになったたなばたさま、ありがとう。

    投稿日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    3
  • みんなにおすすめ!

    最初は「ちょっと乱暴な子、よく怒られちゃう子」におすすめな本かな、なんて思っていましたが、そんなことはありません!
    おとなしい子、兄弟がいる子、つい怒っちゃうお母さん、子供に手を焼いているお母さん、乱暴な男の子が理解できない女の子、、、みーんなに読んで欲しい絵本です。
    いつも怒られてばかり、周囲に理解されていない男の子の心の訴えがたなばたのお願いにかかれます。
    とても胸がうたれました。

    投稿日:2013/08/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子で愛情を確認しあうきっかけに

    子供が二人います。

    上の子は赤ちゃんのころからなかなか強情で気難しく、しかし、自分の子供の頃を思い返してみても、いまの自分と照らし合わせてみてもよく似ているところがあって、そのせいか余計に手を焼き、ぶつかり合ってきました。

    何度叱っただろう(いや、怒っただろう)。
    恥ずかしながら、どうしていいかわからずに叩いてしまったことも、ありました。今でも、しょっちゅうイライラして、子供の気持ちも考えず、大人である私の気持ちをぶつけてしまうことがあります。上の子には、申し訳ないと思うこともしばしばです。でも、素直に自分の非を認めて謝るのが難しかったり。

    そんな中、前々から気になっていたこの絵本を寝る前に読み聞かせました。
    上の子は、いつもに増して注目して耳を傾けていました。いつも叱られている自分と「ぼく」を比べたり、叱られる「ぼく」にいたく共感したり、逆に「だって、それはだめでしょ!」とつっこんでみたり。

    この絵本の中で、先生や母親に認められ、気持ちを受け止めてもらった「ぼく」がいたことで、上の子も、本当は知っているはずの親の愛情を再確認し、安心してくれたようでした。

    「いつもいっぱい怒っちゃってごめんね。どんなにひどく叱っても(怒ってしまっても)、いつでも、いつまでも、ずっとあなたを愛しているよ。」と、伝えることができ、寝る前のひと時、久々に親子でぎゅーーーーーっとすることができて良かったです。9歳ともなると、なかなかそんな機会も減ってくるので。

    この物語には、さまざまな見方、感想を持つ方がいらっしゃるとは思いますが、
    少なくとも我が家ではお互いの愛情を確認しあい、照れずに気持ちを伝えるきっかけとして、大いに役立ちました。

    投稿日:2016/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴり切ないな

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    子供の気持ちがたっぷり入っているお話。

    素直に考えて、素直に言葉に出しているだけなのに、大人の偏った見方によって、簡単に怒られてしまう。

    そして男の子の書いたお願いが
    「おこだでませんように」

    私もここを読んだときは、涙ぐんでしまって、私も普段の自分の行動を反省しました。

    お母さんは、時々間違って怒ってしまうときもあるけど、でもね、お母さんも先生もきみたち子供たちが大好きなんだよ。

    投稿日:2012/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい気持ちになるよ

    • ていこさん
    • 50代
    • その他の方
    • 岩手県

    児童クラブの子どもたちはいつも自由な遊びを上下関係なく自然に出来る。その中で やっぱりガキ大将みたいな子とか いじわるな子 弱そうにして様子を見ている子など色々。

    つい、いじわるな子に注意することが多い  

    でも行動の前後の事や背景をあまり気にせず 見えていることだけに怒ってしまうことがある。

    この絵本を読んでいくと とても心が痛い

    こんなことあったな。何回もあったな と思った。

    自分のことを反省しながら読んで 終わりになったら涙が出そうになった。
    私自身に・・・・
    子どもにも大人にもとてもいい本だと思いました。

    投稿日:2010/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくの本当の気持ち

     注目されたくて、問題行動をおこしてしまう子ども。子供なりに苦しんでいるのが、せつないです。
     でも、おかあさんの気持ちもよくわかります。忙しいとどうしても、妹の方に目がいってしまうんでしょうね。おかあさんからすると、もうおにいちゃんなんだから、という気持ちなんだと思います。

     「ぼく」の気持ちを、おかあさんと先生がわかってくれてほんとうによかったなと思います。
     子どもには、短い時間でもちゃんと愛情をしめさなければ、と気づかされました。

    投稿日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心のさけび。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    「おこだでませんように」
    短冊に書かれたこの一言に、
    どれほど子どもの願いが込められていたのでしょう。
    それを考えただけで、涙が出てきました。

    子どもは、子どもなりに頑張っています。
    でも、それが大人の都合にあわなければ、
    結果として怒られてしまうのです。

    私もどちらかといえば、口うるさい母親です。
    子どもが私に怒られる度に、
    子どもの心は、傷ついてしまってるかもしれない。
    いつも、後から後悔ばかり・・・

    この絵本を読んで、少しでも、子どもの心に寄り添っていけたらいいなと思いました。

    子どもへの読み聞かせよりも、大人に薦めたい絵本です。

    投稿日:2010/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるよね

    うまく伝わらないことって あるよね〜

    子供だったら尚更。
    ちょっと振り返ってみても なかなか大人が気付いてあげられないことが子供にはこんな風に考えてるんだ〜って。

    短冊を介してわかったことが本当に「たなばた様ありがとう」って言いたい作品です。

    投稿日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おこだでませんように」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / わにさんどきっ はいしゃさんどきっ / 3びきのかわいいオオカミ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / としょかんライオン / ともだち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット