アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく 作:灰谷 健次郎
絵:坪谷 令子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784251032591
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,829
みんなの声 総数 7
「子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 父と息子の共和国

    子どもになりたいパパは、充分に子どもっぽい。
    ママからしたら子どもに見えるかもしれないですね。
    大人になりたいぼくは、一生懸命背伸びしたい年頃。
    大人になればあれもこれもできるし、お説教されなくて済むのに…。
    ママは子どもになりたいとは思わない生き物のようです。

    箇条書きのように、僕が子どもになりたいわけが書かれています。
    どれもこれも微笑ましいエピソード。
    パパとぼくは親子でありながら、友だちで、仲間で二人の共和国を持っている。
    男同士の世界のです。
    やがて僕は大人になるけれど、パパは子どもになりたいけれど大人の自覚もしっかり持ったようです。

    息子に慕われるパパは、いつまでも父親でいられるでしょう。
    私自身の理想像ですが、子どもとはいつか大人通しとしてほんとのビールで宴会をしたいと思うのです。
    子どもには大人になってほしいパパでした。

    投稿日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    3

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット