虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

ふねにのったねこのヘンリー」 大人が読んだ みんなの声

ふねにのったねこのヘンリー 作:メリー・カルホーン
絵:エリック・イングラハム
訳:猪熊 葉子
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年02月
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,940
みんなの声 総数 6
「ふねにのったねこのヘンリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヘンリーの大きな働き

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ねこのヘンリーは、おとうさんと男の子が、ヨットに、いろいろなものを積み込むのをじっと見ていました。猫は、水が嫌いだし、ヨットに乗ってきて邪魔をされてもなと話をしているのをききながら、ヨットに乗りたくて、たまりませんでした。
    そして、みんなのすきを見て、飛び乗ったのです。
    なんて賢いねこなんでしょう。邪魔者扱いされていたのに、驚くような働きをしたのです。まさか、こんなことできないだろうなと思ったのですが、その描き方があまりにもリアルで、まるで記録映画を観ているような気持ちになりました。
    自然の恐ろしさを感じながら、親子の愛、家族愛を充分感じることができます。そして、細かいところまで、忠実に描かれた絵にも注目してください。

    投稿日:2008/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふねにのったねこのヘンリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット