おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。

ぞうのたまごのたまごやき」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぞうのたまごのたまごやき 作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784652006610
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,171
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 疲れを癒してくれる本

    息子に王様シリーズのブームがやってきました。

    二年ぐらい前にシリーズの他の本を読んだ時は、興味が薄かったのですが、夏休みに国語のプリントに「ぞうのたまごのたまごやき」が出てきまして、それをやってから、家にあった文庫を一人で読んでいました。

    今は、「王様の他の話を読みたい」と図書館で大量に借りてきては毎朝毎晩私に読み聞かせをせがんでいます。

    王様といいながらも、わがまま、卵好き、勉強はきらいなど、子ども心につうじるものがありますね。

    ちょうど二学期で運動会の練習シーズン、暑くて疲れて「学校へ行きたくない」という息子の気持ちを癒してくれたのが、この本でした。

    勧めても読まない時にもあるのに、ひょんなことで興味を持つことってあるんですね。

    宝石箱にうそを詰め込んだり、しゃぼん玉のたねを植えたりと、毎回何が起こるのだろうとわくわくして読めました。

    投稿日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぞうのたまごのたまごやき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / くっついた / ピヨピヨ スーパーマーケット / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おへそのあな / どろぼうがっこう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット