話題
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん

ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん(くもん出版)

「うた」は幼児のことばの世界を広げるのに最適!

  • 役立つ
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

やまねこせんせいのいそがしいいちにち」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

やまねこせんせいのいそがしいいちにち 作・絵:末崎 茂樹
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,068
発行日:1991年04月
ISBN:9784569584867
評価スコア 4.43
評価ランキング 11,054
みんなの声 総数 6
「やまねこせんせいのいそがしいいちにち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ことわりきれない、やまねこせんせい♪

    やまねこせんせいは、お医者さん。
    電話で呼ばれたので、急いで患者さんの家に向かうのですが、
    その途中で、様々なけがをした動物たちに出会います。
    もちろんほっとけなくて、手当をした後、家まで送ってあげるのですが、
    そこで、親御さんから、いろいろごちそうしてもらっちゃうんです。
    ことわれないやまねこせんせいは、それらを全部食べて・・・。
    結局、おなかはぽんぽこりん。
    急病だと思っていた子も、実は治ってしまって。
    なんと、寝込んだのは、やまねこせんせい!!
    ほんと笑っちゃいます♪
    なんだか、ほんわかあったかな気持ちになりました!!

    投稿日:2015/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • よりみちしすぎの先生です

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。やまねこせんせいというお医者さんのお話です。

    うさぎのみみちゃんが腹痛を訴えて往診の電話をかけてきました。あわてて往診に飛び出したやまねこ先生ですが、行く途中で色々な怪我やハプニングに出会った子ども達の面倒も見てしまい、彼らを送っていき、その先でお礼にとご馳走をされてしまいます。あれあれ、大事な患者さんをお忘れでは?と心配になってしまうころ、やっとうさぎさんのおうちにつきますが、みみちゃんは元気になっていて・・・。

    なかなか目的を達成できない、でも見過ごすわけにはいかないという心優しいやまねこ先生です。息子もだんだんおかしいね・・・といいますが、助けてあげなきゃという気にもなったみたい。本当はどこに行くんだっけ?と聞くとちゃんと目的はわかっているので、ストーリーは追えていますね。こういうストーリー展開もたまには息子の発達具合をみるには手ごろです。

    投稿日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのして読み聞かせに良さそう。

    • ひろのしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子3歳、女の子0歳

    やまねこせんせいはお医者さん。おなかが痛いうさぎのみみちゃんの家に往診に向かいますが、途中でケガをした子を助けてお礼にご馳走になり、別の子を助けてまたご馳走になり・・・というお話。

    ちょっととぼけた感じのやまねこせんせいがいい味。言葉のリズムも面白くて読み聞かせに向いていると思います。

    3歳の息子はやまねこせんせいが食べ過ぎて「ゲップ」する場面がツボの様です。ゲラゲラ笑って聞いています。

    投稿日:2008/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やまねこせんせいのいそがしいいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / くだもの / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット