となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

きゅうりさんととまとさんとたまごさん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

きゅうりさんととまとさんとたまごさん 作:松谷 みよ子
絵:ひらやま えいぞう
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784494001712
評価スコア 4.07
評価ランキング 22,645
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 奇想天外な展開・・

     きゅうり、とまと、たまご・・とおなじみの食べ物が登場しますが、この絵本のユニークなところは、これらの食べ物が、靴にのって川下りを楽しむところです。なんとも、変わった展開ですが、繰り返し出てくるセリフと身近な食べものが息子にはウケた様子。繰り返し読まされました。

    投稿日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • だじゃれ?

    有名な松谷みよ子さんの絵本です。
    読み進めていって、ふと「あれ?」と思うことが。
    文章の中に微妙にだじゃれのようなものが入っているのです。
    たまご、たまたま
    きゅうり、きゅうくつ
    とまと、とまって
    などなど・・・もしかしてこれは意図的な言葉選びなのかしら?
    松谷さん、意外とおもしろいですね。

    ちなみにきゅうりさんが靴に乗るシーンで娘は必ず、「ママ、靴は乗るんじゃないよ。履くんだよ」と突っ込みを入れます(苦笑)。

    投稿日:2013/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べたくなっちゃった

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    読み聞かせをしてい親の私がきゅうり、とまと、たまごを食べたくなってきてしまいました(笑)。
    みんなで仲良く船遊びをしていて微笑ましいです。
    だじゃれがそこここに入っていて、子供が楽しめそうです。
    小さい子の絵本はリズムも大切かと思います。

    投稿日:2013/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な組み合わせにニコリ

    題名から、なにやらサラダかサンドイッチかになるのかしら
    と思っていましたが。
    何と靴の船に乗って楽しそう。
    息子も身近な食べ物が靴に乗るという発想が
    楽しかったようで、終始ニコニコでした。

    投稿日:2009/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

    きゅうりさんが、川のそばを散歩していたら、靴が流れてきて・・・。

    言葉遊びが面白い本で、行数も短いので、1歳からでも楽しめる本だと思います。松谷みよ子さんの文は、リズムがあって楽しいですね。息子も野菜に興味を持ったころだったので、何度もリクエストしてきました。

    投稿日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • すいすいちゃぷちゃぷ

    まるで小さな子の空想の世界のようなお話です。

    川に流されているきゅうりとトマトはとても気持ちよさそう。
    でも、靴に入った野菜や卵はちょっと食べたくないなぁ…。

    たまごは好きだけど、いまだにきゅうりとトマトを
    食べてくれない娘に読みました。
    「すいすいちゃぷちゃぷ」のところが特にお気に入りでした。
    少しは野菜に興味をもってくれたかな???

    投稿日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きゅうりさんととまとさんとたまごさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット