やるもん やるもん にこちゃんがやる! やるもん やるもん にこちゃんがやる!
作: ケロポンズ 絵: 原あいみ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きょうは家族でおでかけです。おかあさんがにこちゃんを着替えさせようとしますが、にこちゃんは自分で着替えたいみたいで…。

<ボード・ブック> コロちゃんはどこ?」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

<ボード・ブック> コロちゃんはどこ? 作・絵:エリック・ヒル
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784566005297
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,733
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいです

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    ママが子犬のコロちゃんを探しに行くという単純なお話ですが、途中で出てくる動物たちの隠れ場所や表情、セリフがクスッと笑わせてくれます。

    4歳の息子にはちょっとシンプルすぎたようで反応はイマイチでしたが、もっと小さい子ならきっと楽しめると思います。
    繰り返しの展開なので、わかりやすいです。

    最後は、コロちゃんを見つけて親子の温かいシーンで終わるのも素敵でした。

    投稿日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボードブックの方が

    4歳の息子と読みました。
    彼には内容が少し簡単すぎるかと思ったのですが、
    やっぱり仕掛けに喜んでいました。

    この普通のバージョンのスポットシリーズを
    習っている英語でよく読み聞かせしてくれるのですが、
    子どもたちが皆仕掛けを開けたがり、ボロボロ…。
    ボードブックの方が仕掛けも少し心強いですね。
    判型もひとまわり小さくなり、持ち歩くにも便利そう。
    少し絵は小さくなりますが、ボードブックの方が活用できるかも。

    投稿日:2015/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3冊持っています

    コロちゃんはどこ?、なんと我が家には同じタイトルで3冊あります。
    このボードブックタイプと普通のタイプ、そして英語版です。
    どれも使い勝手がよくて重宝しています。特にこのボードブックタイプは破れないし、しっかりしているので持ち運びが便利です。
    普通のタイプのものは仕掛けが破れてしまってセロハンテープで補修して使っています。なので一番最初にこちらを買えばよかったなぁと後から思いました。
    「どこ?」と探すのは小さい子にはとても楽しい行為のようです。

    投稿日:2015/09/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「<ボード・ブック> コロちゃんはどこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット