あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

かわのじぞうさん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

かわのじぞうさん 作・絵:高部 晴市
出版社:架空社
本体価格:\1,600+税
発行日:2008年04月
評価スコア 4
評価ランキング 20,502
みんなの声 総数 7
「かわのじぞうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふしぎなお話です

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子6歳

    2008年に出版された絵本として、ある本に紹介されていたので、手にとってみました。
    絵に迫力があって、とっても不思議で、そしてユニークです。作者の発想についていくのが精一杯。
    最後の場面がハッピーなのか、そうでないのか、これは読む人によって感想がちがうかもしれません。
    奇想天外な展開に、こうゆう絵本もあっていいのよね。。。と自分を納得させました。
    起承転結がはっきりしたほうがいいとおっしゃるかたには、あまりおすすめしませんが、新たな絵本のおもしろさを見つけることができる一冊だと思います。

    投稿日:2009/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじぞうさんだって・・・

    息子が図書館から借りてきた絵本なんですが
    たかべさんの描く挿絵が大胆でいいな〜とおもって
    私も読んでみました。
    川に住むじぞうさんが村人たちの願い事を聞き、
    叶えたが、その後も村人からの要望がたくさん・・・
    うわぁ〜、なんて自己中な村人なんだ!!と、おじぞうさんが
    気の毒で仕方ない。私なら、しらんぷりしちゃうもんね〜
    なんて思いながら、おじぞうさんがその後どんな行動を取るのか
    気になり、一気に読んでしまいましたが
    おじぞうさんの取った行動に、スッキリ!
    やっぱりこうでなくちゃね〜と、おじぞうさん、よくやった!!

    挿絵も時代の設定もいかにも昔話らしい感じで
    昔話のなかではおじぞうさんの取った態度はあり得ないのですが
    最後のよくわかんない「めでたい」も含めて
    全体的に滑稽な感じがちょっと変わったおじぞうさんを
    うまく表現していて良かったかな?って思います。

    投稿日:2008/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かわのじぞうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット