話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

しっぱいにかんぱい!」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

しっぱいにかんぱい! 作:宮川 ひろ
絵:小泉 るみ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784494019403
評価スコア 4.75
評価ランキング 770
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 運動会のリレーで、痛恨のミスを理由に失格となったお姉ちゃん。
    悔しくて悔しくて、みんなにも申し訳なくて、ご飯を食べる気にもならない。
    まずはそんな責任感の強さと負けず嫌いな気持ちに乾杯!
    精一杯やったことへの努力に乾杯!
    失敗はしてしまったけれど、本当に一生懸命にやりきったという気持ちが痛いほど伝わってくるから、誰も責める気持ちなんて微塵も湧き上がって来ません。

    そしてそんな孫に対して、
    みんなの失敗話を肴にした食事の場を設けたおじいちゃんにも乾杯!
    ただ励ますのではなく、誰もが失敗するのだから、失敗が自分の糧になればいい。
    そう自分で思えるように仕向けてくれたその優しさ。
    とても見習いたいものだと思いました。

    投稿日:2018/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後半でウルウル。

    小1の息子からの感想は特にありませんでしたが、黙々と最後まで読んでいました。
    私は、後半つい涙ぐんでしまいました。
    そして、かなちゃんも、みんなのおかげで前向きになれて、「いつか笑って話せる日がくるかな。」って。うんうん、絶対くる!
    大人からしたらたいしたことない失敗も当人にとっては本当に重大なことなんですよね。かなちゃんが、笑い話に出来る日を思いながら、つい私も心の中でグラスを持ち上げました。

    投稿日:2016/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうやって慰める?

    リレーでバトンパスを失敗してしまったお姉ちゃん。落ち込むお姉ちゃんに、どうやって慰めようかと、みんな悩む中、おじいちゃんから電話があります。
    自分も失敗することばかりですが、確かに同じような失敗体験を聞いて「誰でも失敗はある」と理解できたら元気になれるかも。自分も周りの人を上手に慰められる人になりたいなと思いました。
    あまり読書をしない小学校2年生の娘ですが、このシリーズは「もっと読みたい」と続編をリクエストして読んでいます。

    投稿日:2016/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私まで勇気づけられました

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    お姉ちゃんが運動会で失敗したので慰めようと
    親戚が集まり自分の失敗談を話していきます。
    この集まりが偶然なのか必然なのかは分かりません。
    みんなの気持ちがみえみえで
    何だか逆に素直になりにくいのではと思ったのですが
    それぞれの体験談を聞いているうちに気持ちがグッときます。

    とくにおじさんが教員時代の失敗談。
    生徒を廊下に立たせたことをわすれ帰宅してしまった話は
    ハラハラの後が温かくて。
    教師が失敗して生徒から学んだことは・・・。

    こんなに誰もが失敗してる、そして乗り越えている。
    お姉ちゃんの失敗も貴重な失敗談として
    いつか笑って話せる日が来ると思うとじわーと泣けてきました。

    長女はおばあちゃんがケーキを無くしてしまったお話が
    面白かったようです。ケーキがどこから見つかったと思う?
    とパパに問題を出していました。

    投稿日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドンマイ!

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    失敗はだれだってあるんだよ、
    いつか笑い話になるからそれを繰り返さない努力を。
    へんに慰められるよりも、みんなの失敗談を聞いて
    ちょっとづつ元気を取り戻していくおねえちゃんの姿に
    応援したくなってしまいました。
    子供たちも心が悲しくなってしまうときが
    いっぱいあるでしょう。
    この本のおじいちゃんのように、
    うまく気分を変えてあげる親になりたいな〜。
    と、思います。

    投稿日:2009/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今年の課題図書

    今年の課題図書なんですね。だから早めに読んでみました。我が家の娘も読みたがっていたので私が読み聞かせしました。だいたい15分ぐらいで読めたと思います。多分自分でも小学生1年生なのでよめるとは思うのですが多分読むのに必死で内容がしっかり分からないだろうなと思ったので一緒に読みました。
    そして読んだら正解でした!
    なんか私も最後のおじいさんのお話にちょっとウルウルしてしまいました。みんな誰だって失敗はある。それが時間がたてば思い出になる。家族みんなで失敗したおねえちゃんを励ましてるのに感動します。こんな家族になれたらいいなと思いました。

    投稿日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の優しさ

    課題図書だったので読みました。
    私も同じしっぱいをしたことがあり、
    その当時の気持ちがよみがえりました。
    私はアンカーではなかったのですが
    私のオーバーラインでチームが失格になったのです。
    その時の気持ち・・・なんとも言えません。
    だから主人公のお姉ちゃんの気持ち痛いほどわかります。
    わたしよりもっと辛かったかもしれないです。
    それを元教師のおじいちゃん達のフォーローが
    とても素敵です。
    こんな大人もなかなかいないのではないでしょうか。
    本当に良い絵本です。
    こんな風に考え行動できる子供たちになって欲しいと
    思います。
    低学年くらいから内容も理解出来ると思うので
    ぜひ親子で話しながら読むといいと思います。

    投稿日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しっぱいにかんぱい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット