魚市場 魚市場
絵・構成: 沢田 重隆  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
お魚は好き? 築地を舞台に、魚の流通のしくみやさまざまな魚の種類などを、細密かつダイナミックなイラストで紹介します!

きりのもりのもりのおく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

きりのもりのもりのおく 作・絵:ニック・シャラット
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784577035368
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,744
みんなの声 総数 31
「きりのもりのもりのおく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ステキな絵

    この絵本に使われている紙の質感が変わっていて、それに映し出される絵がなんかとってもきれいに見えてステキでした。影がどんなものの影かあてていくのですが、本物の影みたいに見えてリアル感がありました。なかなか何の影かを当てるのは大人にも子供にもちょっと難しかったです。

    投稿日:2013/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本ならでは

    ページをめくる時の触感が不思議です。
    こういうのって本だからこそできることですよねえ。
    本は、視覚や聴覚だけでなくって、指でも読むのだよなあって。
    この触感が「きりのもりのもりのおく」の雰囲気と
    あってるなあって思います。
    もりのもりのおくにいるのは、いろんな物語の主人公なのだと
    思うのですが、私が知らない主人公もいました。
    私が知らないのだから娘が知らないのはなおさらのこと。
    ユニコーンとかエルフとか・・。
    きっとぜーんぶ知っていたらもっともっと楽しいですよね。
    また探して読んでみたいと思います。

    投稿日:2012/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥行きを感じながら

    子供たちはこんなに奥行きを感じながら自然と触れ合っているだろうか?、奥行きにワクワクを感じているだろうか?と思いながら読んでいます。ここはおとぎの国だけど、実際の森の中にもつぎからつぎへといろんな発見があふれているんだよ、と伝えたくなるような絵本です。
    ちょっと印刷の臭い?が気にはなりますがそんなことも忘れるくらい楽しい絵本です。

    投稿日:2011/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子にだめだしを・・・

     とにかくこの絵本を手に取ったことのない方には一度是非手に取ってみてほしいと思った絵本です。

     とにかく、すごい絵本です。

     絵本でこんなにも霧の中を表現できるなんて〜!!ってびっくりしてしまうくらい素敵な仕掛けのある絵本です。

     影絵をめくると、影の正体がわかるところなんて子ども達だけではなく、大人までとりこにしてしまいます。


     でも・・・子どもと一緒に読むときには題を読むときに要注意です。

     『きりのもりのもりのおく』

     というのを

     『きりのもりのきりのおく』と読んでしまい、

     息子に、「ママ。きりのもりのもりのおくやで』

     と、だめだしされてしまいました・・・とほほ・・・

    投稿日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きりのもりのもりのおく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット