なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

きりのもりのもりのおく」 大人が読んだ みんなの声

きりのもりのもりのおく 作・絵:ニック・シャラット
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784577035368
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,745
みんなの声 総数 31
「きりのもりのもりのおく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わくわく

    まず影絵をみて想像して、めくるとカラーでその絵があらわれます。それが、予想外のユニークなものもあって、ページをめくるたび、わくわくします。半透明の紙も上手くいかされていて、まさにもりにひろがる霧のよう。よみすすめるのが楽しい絵本でした。

    投稿日:2018/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 霧の森を表すために、全部のページが
    厚手のトレーシングペーパーです。
    すごい!なんだか贅沢!
    これで霧の感じはばっちりですよね。
    さすが外国の絵本、素敵〜と思いました。
    手触りもいいので、何回もめくりたくなりますね。
    繰り返しなんだけれど、トレーシングペーパーから
    うっすらと次が見える構成だから、
    わくわくして飽きることがありません。
    小さい子よりも、4〜5歳くらいになったほうが
    楽しめるかなと思います。
    やぶれやすいので要注意です。

    投稿日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • アートが素敵

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    ペラペラの面白い手触りの紙に影絵が描かれています。
    右ページの裏をめくると裏側の左ページだけがカラーです。
    この薄い紙の重なりが、いかにも霧の森の中のようで楽しいですね。

    幼児向けで「これなんだ?」系の本は多いですが、このような趣向は初めて見ました。
    アートな影絵の世界が斬新でいいなあと思います。

    子供がもう少し小さかったら絶対買ってました・・

    投稿日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵のような世界

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    原題は『THE FOGGY FOGGY FOREST』。
    なるほど、韻を踏んだ題名ですね。
    訳出の「きりのもりのもりのおく」という表現も、ミステリアスでいいですね。
    中は一風変わっています。
    影絵のように、薄紙に切り絵が張られています。
    さあ、その影から、隠れているものを当てる、という趣向。
    ただ、正解が、妖精エルフや魔法使い、と、欧州風なので、
    日本の子ども達には少し馴染みが薄いかもしれません。
    でも、おなじみの白雪姫や赤頭巾ちゃんもあるので、だいじょうぶかな。
    ラストは子どもたちの大好きなもの。
    おとなもちょっとうっとりかもしれませんね。
    ちょっと変わったテイストの作品でした。

    投稿日:2010/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飾っていたい!

    子供の絵本を探していて、出会った絵本!

    もりのもりのもりの奥を透ける紙を使い表現。
    次のページの絵も透けていて、
    霧がかかったような、なんともおしゃれな本。
    お部屋のインテリアにもなり、素敵です!!
    みんなに見ていただきたい!

    投稿日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵でわくわく

    ちょっと透き通る紙質で、裏が透けて見えて、
    早く次のページが見たくなるしかけです。
    きりのもりの中にいるのは、エルフやさんびきのくまなど
    よく知られている物語に出てくる人(?)たち。
    最後にみんながたどりついたもりのおくは…

    ゆうえんち!

    とってもわくわくして楽しい絵本でした。

    投稿日:2009/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議で素敵な絵本

    ページが特殊な紙で、透けて見えるところを
    きりに見立てている本です。

    森の中でかくれているのは、何かなって
    楽しみながらめくります。
    中には、え〜〜〜〜これってあり??というのも
    あってなかなか面白いです。
    子供にも見せてあげたいけど、くしゃくしゃに
    されそうで怖いですね。
    大人が楽しんでほしい絵本でした。

    投稿日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵のおもしろさ

    全ページがトレーシングペーパーのような素材でできていて、表題の「霧の森」の雰囲気にぴったりです。影を見て、それは誰だろうと想像しながら進んでいくのですが、簡単にわかるとは言え、そこが影絵のおもしろさ、見えてない細かいところに、おお!という描写があります。それも含めて、登場するおとぎ話の面々が霧の向こうでどんな物語を繰り広げているのか、それぞれが創作するのも楽しいと思います。
    ニック・シャラットさんの絵がかわいくて、さらに木坂涼さんの訳文のセンスもおもしろいです。
    いろんな仕掛け絵本を見てきましたが、影絵というのは、2次元と3次元の融合という感じで、魅力的ですね。

    投稿日:2008/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きりのもりのもりのおく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット