まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

サーカス」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

サーカス 文:中原 中也
絵:にしむら あつこ
編:斎藤 孝
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784593560585
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,018
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゆあーん

    今度息子とサーカスを見に行くので、気分を盛り上げようとサーカス関係の絵本をいくつか借りてきたなかの1冊です。

    サーカスの絵本ですが、サーカスの楽しさというより、ノスタルジアの方が強く感じられます。

    私は言葉を楽しめていいなと思いましたが、息子のアンテナにはひっかからなかったようです。まだ早かったのか、好みでないのかは分かりませんが。

    投稿日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノスタルヂア

    さすが明治生まれ。
    本文にもあるけど、ノスタルヂアだね。
    うーん、、これは、うちの子には…。と思ったけど、
    『空中ブランコ』なのか・・・
    はたまた『観客様は皆鰯』のセリフか…
    とにかく、なんか惹かれるモノがあるらしく、
    なんとなくだけど興味を示してた。
    まぁ…絵的には、おもしろい。
    にしむらあつこさんの絵は、いい味だしてます!

    投稿日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • サーカス

    初めて中原中也さんの詩を読みました。
    昔の少し怪しく怖いようなハラハラドキドキするような
    サーカスの雰囲気が絵にもよく描かれていて、
    詩にも合っていて良いです。

    「ゆあーん、ゆよーん…」というのが、確かに
    空中ブランコにはピッタリで、この表現があまり使われていない
    ことのほうがおかしいぐらいに感じられます。

    本物の空中ブランコなんか見たことないのに、娘は絵を見て
    「あぶないよー」
    と言っていました。
    きっとそれぐらい伝わったのでしょうね。
    娘が大きくなってからもまた読んでもらいたいと思いました。

    投稿日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サーカス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / くだもの / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット