宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

りんごのなかのビリー」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

りんごのなかのビリー 作・絵:ひだ きょうこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784251009616
評価スコア 4.29
評価ランキング 15,022
みんなの声 総数 6
「りんごのなかのビリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごく好きな絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    絵の色遣いがとっても素敵。親子ともども、絵もお話も大好きで、何度も何度も読んでいるお気にいりの絵本です。
    いもむしのビリーの考えるお話しは、本当に愉快で楽しい。ありえない話には悪意がなく、人を幸せな気持ちにしてくれます。町中の道がピアノの鍵盤だったら?世界中のキャンディーが一つになったら…虹のあじ?想像するとワクワクしますよね。
    みんながビリーになったら、どんなことを考える?という終わり方もいいです。読んだ後も、子どもとの話に花が咲きます。

    投稿日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りんごのなかのビリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット