まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

とんがとぴんがのプレゼント」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

とんがとぴんがのプレゼント 作:西内 ミナミ
絵:スズキ コージ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784834023770
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,247
みんなの声 総数 16
「とんがとぴんがのプレゼント」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なプレゼント

    はりねずみの夫婦が、ニコラスおじいさんの赤い靴下に穴があいているのを知り、1年かけてプレゼントをする為に働きます。サンタさんであるニコラスおじいさんは、いつもプレゼントをするばかりで貰ったことがないからです。二人は、とてもよく頑張って働いてます。1年もかけて羊の毛から、毛糸につむぎ、赤い毛糸に染め、そこまでは上手くことが運んだのですが、編み物工場では断られたけれど、エレックさん一家に歓迎されてやっと念願の赤い靴下を完成することが出来てほっとしました。1年もかけてのとても気持ちのこもったプレゼントだからクリスマスまでに間に合うのか心配でした。「便利な新しい機械があなたの夢を叶えます」のエレクト工房の6人の子供たちにも最後には、編み物機械に注文がいっぱいきたのでとんがとぴんがのおかげかでよかったと思いました。人に親切にすれば、見返りを期待しなくてもきっといいことがくるのだと思いました。温かいお話でスズキコージさんの絵もとても迫力があって思いが熱く伝わってきました。

    投稿日:2011/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • メリー サンキュー!

    子供のクリスマスプレゼントに購入しました。
    フレーズの繰り返しによってお話が進行していく、物語の定番的なストーリーですがそれぞれがとてもイメージのふくらむ内容で、安心して読むことができました。ニコラスおじいさんの「メリー、サンキュー!!」は、子供のお気に入りです。
    作者の西内さんは『ぐるんぱのようちえん』の方だったんですね! こちらはスズキコージさんの絵だったのでイメージがまったく違い、同一作者とは気づきませんでした。でも物語に漂う安心感、ほのぼの感は共通していますね。
    スズキコージさんの絵の豊かな色彩が、お話にもばっちりハマっています。子供は描き込まれた絵からいろんなものを見つけ、「こんなのあるよ!」と探すのも楽しみなようです。

    投稿日:2011/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とんがとぴんがのプレゼント」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット