宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

宮沢賢治の絵本 いちょうの実」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

宮沢賢治の絵本 いちょうの実 作:宮沢 賢治
絵:及川 賢治
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784895881197
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,734
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いちょうの実はいちょうの子供

    今の季節にぴったりだと思い、図書館で借りてきました。

    この作品は、銀杏の実が幼児くらいの設定で擬人化されており、その子供(実)たちの旅立ち(木から落ちる)までの心の揺れ動きを描いた作品です。及川賢治さんの絵がまた可愛らしく、いちょうの実たちの会話にぴったり合っていると思いました。
    親の立場からみると、いちょうの実がどの子も愛おしく感じられ、一言も言葉を発しない銀杏の木(お母さん)の心情を想像してしまって少々切なくなるのですが、実たちの会話をみると、女に子はおしゃまさんだったり、男の子はちょっとお兄ちゃんぶったり、ととても可愛らしいです。
    宮沢賢治さんの作品はまだ4歳児には難しいかな?と思いつつ、この絵本はわりと分かりやすい表現が多かったので、子供に見せてみました。
    「いちょうさんのお話だよ。読んでみる?」と誘ったところ、表紙をしばらくジッと見ていたかと思うと、ふっとその場を離れてしまいました。
    表紙、中身とも色は着いてはいるけれど、子供の目には「黒」が印象的に映ってしまったのでしょうか…。

    また時期をみて、読み聞かせてみたいと思います。

    投稿日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近づく旅立ちの日

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    いちょうの木はお母さん。
    いちょうの実は子供たち。

    いちょうの実って、あの秋になると黄色く独特の香りで匂う、あの実です。
    ちょっと擬人化されて、みんな幼稚園児くらいの「ぼく」「わたし」。
    木から離れていく「旅立ちのとき」はもうすぐそこ。

    静かに佇むお母さんの木。一言も発することなくじっと。
    旅立ちのときを感じてザワザワするこどもたち。期待と不安。

    モノトーンの静かなお母さんのページと
    黄色い色が楽しげな子供たちのページ。
    それぞれの心情が伝わってきます。
    そしてどんどん時が熟していく緊迫感も。

    宮沢賢治は銀杏の木を、こんなふうに想像して見上げていたんですね。
    なんて豊かなイメージ。
    子離れのとき、自立のときはまだまだだけど、
    いずれ来るそのときはこの木のように静かにむかえるのだろうかと
    ちょっと切なくなりました。

    投稿日:2009/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「宮沢賢治の絵本 いちょうの実」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット