お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪

ネコとクラリネットふき」 大人が読んだ みんなの声

ネコとクラリネットふき 作・絵:岡田 淳
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784906379583
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,866
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クラリネットふきの   男の人の家にやって来た しろいネコ

    なんとまあ このネコはクラリネットの音色を聞いて 大きくなるんです
    夢のようなお話です
    夢を食べて生きると言う バクもいますが

    このネコは クラリネットの音楽を聴いて  どんどん大きくなり
    男の人と一緒に暮らすのです

    まくらに ベットになるのです(癒されているのは 男の人とネコ)

    この二人の関係に なんとも 癒されて・・・・・ 
    夢があっていいですね〜

    大きくなったネコと  空を飛んで ・・・・
     
    たくさんの お客さんもまた クラリネットの音楽を楽しみ 
    ネコに癒されているのがいいですね〜(笑顔のみんなの顔がいい)

    夢を与えてくれるお話でした

    投稿日:2020/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • クラリネッコ

    クラリネットで育つネコだから、クラリネッコでしょうか。
    この男の人のクラリネットは趣味でしょうか。
    趣味だったら、ネコは夢の象徴ですね。
    音楽家だったら、ネコは富の象徴でしょうか。
    果てしなく育っていくネコがただの幻だったら、男の人はただのホラ吹きかもしれません。
    クラリネットがホラ貝でないことを願いつつ、自分もとても満ち足りた気分になれました。

    投稿日:2020/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくて頼もしいねこ

    クラリネットの音が、栄養になる、世にも珍しいねこちゃんの
    お話でした。
    こんなぽってりとした、気落ちの良いベッドのようなネコと
    ねそべっているなんて、最高の気分ですね。
    はじめのページでは予測のつかない展開が楽しかったです。

    投稿日:2017/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽を食べるネコ?

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    可愛い猫の絵に惹かれて読んでみました。

    ある日ふと目の前に現れたねこ。その猫の好物は、なんとクラリネットの音色なのです。
    クラリネットの音色を聞かせているうちに、どんどん膨らんでいくネコの様子が、とてもユーモラスです。
    子供に夢を与えてくれる、かわいらしい猫にこちらも和みました。

    主人公とネコと人々の音楽を通した交流は夢があって素敵ですね。
    面白い発想ですが、奇をてらってはいなくて、むしろ正統派のユーモア絵本とでも言いましょうか。気持ちがほんわかする一冊でした。

    投稿日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • クラリネットの音色の奇跡

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    音楽をテーマに絵本を探していたのですが、
    なかなかなくて困っていたところに「クラリネット」の文字が目に入り
    ラッキー!
    しかも「こそあどの森の物語」シリーズで、
    岡田淳さんのファンタジーの世界が素敵だったので、セレクト。
    予想通り、ふんわりとした読後感のお話でした。
    ぼくの部屋に突然現れたネコ。
    ミルクや魚は食べないのに、クラリネットの音色を聞くと大きくなっていくのです!
    それも半端じゃありません。
    家を壊すくらいの・・・・。
    でもぼくはネコの背中に住んで旅をすることに!?
    ふわふわしたネコの毛並みを実感してしまいます。
    なるほどクラリネットの音色なら、そんなことも起きるかも。
    それに、なんてスローな人生。
    岡田さんの絵もなんともその雰囲気にマッチしていて、楽しいです。
    こちらまで、ゆったりとした気分になれますよ。
    読み終わったら、是非、本物のクラリネットの音色を聞いてほしいです。

    投稿日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自由なネコと人間のこころ

    • とらのさん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県

    家に帰ったら玄関にネコがちょこんと座っていて、あたり前のように餌をねだられた経験ある人が多いのではないでしょうか?
    そういうネコの不思議さをよくとらえた作品だと思います。突然出会ったネコがどんどんどんどん大きくなって、最後に空まで飛んじゃうんですから。いいですね。ネコ好きにおすすめの本です。

    投稿日:2008/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒される音色

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    娘が吹奏楽部に入ってから、楽器に興味がでました。
    クラリネットの音色は、明るい曲にもしっとりとした曲にもあいます。
    私の夢は、老後に聴きたいときに娘がそばでピアノを演奏してくれること。
    ピアノにかぎらず、生で演奏を聴けることはしあわせです。

    このネコがクラリネットの音色で大きくなるのは、気持ちが癒され開放されているということでしょうか。

    子どもの大好きなトトロのようなシーンがあって、自分が体験しているような気持ちで読めます。

    投稿日:2008/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ネコとクラリネットふき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット