せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

おかえりなさいスポッティ」 大人が読んだ みんなの声

おかえりなさいスポッティ 作:マーグレット・E・レイ
絵:H.A.レイ
訳:中川 健蔵
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1984年09月16日
ISBN:9784579401932
評価スコア 4.27
評価ランキング 17,756
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと違う子

    障がいの子たちと日ごろ関わっていると、このような絵本はどうしても深読みしてしまいます。
    真っ白な家族の中で、一人茶色い斑を一杯につけて生まれてきたスポッティは異端なのでしょうか?
    愛情と世間体の中で揺れる親心を、ハートフルな絵本の中で応援しているようでした。
    みんな家族ですもんね。
    次からのお出かけはご一緒に。

    投稿日:2020/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • H・A・レイさん

    以前“おさるのジョージ”という絵本を読んだ事がありそれ以来H・A・レイさんの作品に注目するようになりました。この絵本も彼の作品だったので選びました。素敵な絵本でした。外見などは関係ないという事を主人公達から教わりました。外見を気にするよりも皆が仲良く楽しくくたした方が素晴しい事を主人公が気付かせてくれました。周りを見る広い目も大切だと学びました。主人公の勇気にとても感動しました。先頭を切って走ってくる場面が最高に素敵で気に入りました。

    投稿日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかえりなさいスポッティ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット