話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ

チョコレートだいすき」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

チョコレートだいすき 写真撮影:古島 万理子
監修:大西 寿
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2009年01月
ISBN:9784893250711
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,298
みんなの声 総数 26
「チョコレートだいすき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分で作ってみたら不味かった!

    息子が幼少期、可能な限りチョコレートをあげないで育てました。
    とくにいやいや期に「チョコレートっ!」と大暴れすることになると聞いていたからです。
    3歳を過ぎいやいや期も終盤を迎え、話し合いで物事を解決できる子どもに育ちました。おやつをあげても節度のある食べ方ができます。歯磨きもいやがりません。
    そうなったらチョコレート。そしてこの本です。
    カカオ豆からチョコレートができるまでがていねいに描かれています。
    3歳〜4歳のころ、何度も何度も読みました。「しぜんにタッチ」シリーズの、特に食べ物はどの本も良質で、子どもが自然に食べものや社会の仕組みに興味をもつように編集されています。食育にも最適。大人が読んでも勉強になる。楽しい!素晴らしい!
    近所の植物園にカカオの木を見に行くのも楽しみになったし、あるときは、息子がカカオ豆からチョコレートを作りたいと言いだしました。
    ネットで調べ、通販でカカオ豆を購入。本の通りにやってみました。ほんとは何時間もすりこぎですりつぶさなければいけないところ、2時間で力尽きました。そしてできあがったチョコレートは、舌触りはざらざらで、味も見事においしくないもの。チョコが大好きな息子も一口食べて、もういらないと言います。自分で作ればなんでもおいしいという人がいるけれど、それはうそです。どんなものでもプロが作ったほうがおいしいに決まっています。プロは、おいしくなるために、日夜努力を続けている人たちなんですから。

    投稿日:2016/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョコレートができるまで

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    チョコレートができるまでが写真を使って書かれています。
    カカオの実からチョコレートができていることはこどもは初めて知ったと思います。
    バレンタインが近いこともあり、こどもに読んでみたのですが、読み終わったら「お父さんにチョコレート作ろうか」と言われました。話を聞いているとどうやらこの本のようにカカオの実をすりつぶすところから作ろうとしているようです。今の世の中だとカカオの実が手に入らないことはないのかもしれないけど母はそこまではやる気はないの…。

    投稿日:2015/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョコのつくりかたが分かる

    写真でできた絵本のような本。カカオからできるのは知っていたけど、カカオを割って中の種をバナナの葉の上で乾かしてから日光をあて、、、くだいて練って練って練って砂糖と粉とバターで混ぜながらあたため冷やしあたため、、、、結構長いんですね!大人でも正確なチョコの作り方を知る人は少ないと思うので、写真で説明されてて分かりやすかったです。3歳の娘、チョコ好きなので、ちょうどいいから読み聞かせたらカカオみて「ん?豆?」チョコを見て「あっ!これ食べたい!」、と反応が良かったです。大人としても面白いです。

    投稿日:2011/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもわかりやすい。

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    バレンタインデーの気分で図書館から借りました。
    表紙からして嫌いなわけないチョコレートの本!

    カカオからどのようにチョコが作られるか紹介している。
    それも家庭の台所で!
    これがすっごくわかりやすい。
    工場の機械を見るだけでは大人でもピンと来ないものね。

    実際にフライパンで炒り、すり鉢でつぶし、型に流して冷やす。
    その手作業の工程を見た後に、少しだけ工場の写真も紹介。
    最後には、市販のチョコを溶かして形を変えるだけのアレンジ料理の仕方が載っている。
    (あれだけ盛り上げておいて家では作れませーん。では物足りないしね)

    息子も期待通りに味見の真似をしながら読みました。

    投稿日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チョコレートだいすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット