話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おっかなどうぶつえんのちず」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おっかなどうぶつえんのちず 作:西内久典
絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店
本体価格:\838+税
発行日:1996年02月
ISBN:9784834013726
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,304
みんなの声 総数 7
「おっかなどうぶつえんのちず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しく空間認識力を育みます。

    「おっかなどうぶつえん」にやってきた3人の子どもたちが、園内の行く先々でおっかない動物に遭遇します。大きな池に十字に橋がかかっていて、一部は池の周りを囲むように道があります。おっかない動物に出会うたびに、子どもたちは元来た道をひき返したり、曲がり角を曲がって知らない道に行ってみたりを繰り返し、ついに出口にたどり着きます。
    出口では、おっかな動物園の地図を描くように言われ、正しく描けるとヘリコプターで上空からおっかな動物園を見せてもらえます。
    なかなかおもしろい構成で、空間認識力を育む絵本だと思いますが、こういった類の絵本はほとんど見たことがありません。
    早期教育用の幼児向け右脳ドリルなどには抵抗がありますが、絵本だと大人も子どもも抵抗なく、3〜4歳のころ、繰り返し読みました。楽しい育脳絵本です。

    投稿日:2016/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おっかなどうぶつえんのちず」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット