おっかなどうぶつえんのちず」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おっかなどうぶつえんのちず 作:西内久典
絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店
本体価格:\838+税
発行日:1996年02月
ISBN:9784834013726
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,292
みんなの声 総数 7
「おっかなどうぶつえんのちず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当、おっかないです・・・

    『おっかない動物』…??ちょっと怖そうだな〜と、初め娘(4歳)に読んでやるのをためらいました。
    でも、娘が「読んで〜!」というので、大丈夫かなぁと心配しながらも読んであげることに…。

    そうしたら、で、出たぁ〜っ!!
    親の私もびっくり!大きなマンモスや恐竜たち!
    かわいくなくって、本当におっかな〜いっ!
    娘も恐竜たちが出てくるたびに顔を隠し、手の隙間から見てる状態(笑)
    「これじゃあ、もう1回読みたいなんて言わないだろうな〜」って思っていたら、なんと最後の地図を描くのが楽しかったみたいで、「もう1回読む〜!」とリクエスト!
    怖いもの見たさ?(笑)
    おっかないけど、やみつきになった娘でした☆

    投稿日:2008/12/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 迷路が好きなお子さんにおすすめ。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    やよい、だいすけ、あかねは、へんな動物でいっぱいの「おっかなどうぶつえん」に行って、その地図を作ることになりました。おっかない動物たちが3人の前に容赦なく現れます。最後には3人それぞれが動物園の地図を書くのですが、楽しみながら、図形認識力がつきそうです。迷路が好きな我が子が3人のように、おっかなどうぶつえんの地図を書くのを楽しみました。

    投稿日:2020/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は何が出てくるの〜?

    題名の通り、こんなどうぶつえんが
    あったらおっかないです。
    何処に行っても次々と出てくる
    恐ろしい動物?にびっくり。
    子供たちは次に何が出てくるのかと
    なんだか楽しそうです。
    上の子(小1)は出てくる動物よりも
    地図の方が気になって楽しかったようです。
    こんなどうぶつえん、あったら怖いけど
    絵本なら楽しいです。

    投稿日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おっかなどうぶつえんのちず」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット