おっかなどうぶつえんのちず」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

おっかなどうぶつえんのちず 作:西内久典
絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店
本体価格:\838+税
発行日:1996年02月
ISBN:9784834013726
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,292
みんなの声 総数 7
「おっかなどうぶつえんのちず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おっかないけど行ってみたい!

    入口に「切符は要らないけれど、出口の所で、この動物園の地図を描いて下さい」と、貼紙がしてあります。

    中はジュラシックパークさながら、かなり危険な雰囲気ですが、道はさほど複雑ではなく、
    目印もわかり易いです。

    さて、出口までくると、「あなたも、ちずをかいてください。」と読者に投げかけてくるので、「自分には関係ない」と、ぼーっとしていた人は、ここで後悔することになります(笑)

    この動物園、実際のテーマパークのアトラクションとしても使えそうだなって思いました。あれば、ぜひ行ってみたいです。

    なかなか楽しい動物園です!

    投稿日:2015/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも27号

    かがくのともが1号〜50号まで復刻版として発売されました。その中の一冊です。

    27号、1971年6月号だそうです。

    科学絵本とうよりは、「こどものとも」でもいけそうな内容で、読み始めて、「あれ?これは本当にかがくのとも?」と表紙を見なおしてしまいました。

    三人組がおっかなどうぶつえんの中をうろうろとするのが、三人組ということで、

    わんぱくだんの絵本を連想しました。

    わくわくドキドキの冒険話、子どもってこういうのがとても好きそうだと思います。

    一度は特製版のような形で出た本なのでしょうか。

    まだ復刻版は読み始めたばかりですが、こんな本もあったのだと、ちょっと驚いているところです。

    投稿日:2011/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おっかなどうぶつえんのちず」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット