宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きらきら」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

きらきら 作:谷川 俊太郎
写真:吉田 六郎
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784752004219
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,015
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きれいだね

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    雪の結晶ってこんなにきれいだったんだと
    ため息が出るほど美しかったです。

    ひとつひとつ違うなんて信じられません。

    こんな素敵な作品を作る自然ってすごいです。

    4歳の子どもも「きれいだね〜」と
    言いながら何度もめくっていました。

    もうすぐ雪が降る初めての雪国。

    雪って寒くて、びちょびちょになるだけの
    嫌なものだけじゃないよ、と伝えれたらと思い、
    この本に出会えて雪をきれいなものとして
    受け止めてほしいなと思います。

    投稿日:2016/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本

    4歳次女に読みました。雪の結晶の写真がいくつも載っています。考えたことなかったのですが、雪の結晶って6角形なんですね。そしてどれもこれも同じ形の物ってないんですね。とっても素敵な絵本でした。冬に読むのがおすすめです。

    投稿日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「うん、きれいだね」

    全ページ、結晶の写真ですが、1つ1つ形が違い、じっくり見るといろんな発見があります。谷川さんの文章は息子に話しかけるように、『きれいだね』「うん、きれいだね」、『ふしぎだね』「うん、ふしぎだね」と、一言一言に返事をさせます。さいごの『かなしいな あっとゆうまにとけちゃって』「あ〜あ…」は何度読んでも残念そうです。息子は好きな結晶があるようで、そのページはより間をとって見たがります!文は短く結晶の写真だけですが、素敵な写真絵本です♪

    投稿日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本

    とても綺麗な雪の結晶に見惚れてしまいます。

    どのページもキラキラ輝いていてとても美しい結晶です。

    写真絵本なのですが、自分がその場に居合わせたような気持ちになれて

    幸せな私でした!

    投稿日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれい

    とってもきれいな雪の結晶がいっぱい載っていて、見ているだけでも楽しかったです。雪の大本はこんなに小さな結晶から作られていることを子供は勉強できてよかったです。なかなか雪の結晶を見る機会もありませんし。

    投稿日:2012/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きらきら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット