ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

からだちゃんえほん へそへそばなし」 大人が読んだ みんなの声

からだちゃんえほん へそへそばなし 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784097262626
評価スコア 3.8
評価ランキング 32,125
みんなの声 総数 9
「からだちゃんえほん へそへそばなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長野さん

    長野ヒデ子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。とてもユニークな文章なので楽しく読み進めることが出来ました。絵と文章がぴったりと合っていたのが素晴らしいと思いました。最後に楽譜まで添付されているのに驚きました。臍をひらがなで表現し、語尾をそろえているのが良いと思いました。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • くせになる?おもしろさ

    からだの一部が動き出す絵本シリーズ とのこと

    長野さんの絵って
    好きじゃないのに(ごめんなさい)
    どうしてか惹かれてしまう(^^ゞ

    この絵に
    この言葉

    何度も繰り返し
    読んでしまうのです

    リズム感があるし
    「へぇ〜 そうなの」の
    合いの手がいいのかも
    身近な「へそ」を題材にしているからなのかな

    おもしろい視点だし
    展開がこどもの視線だからなのかもしれませんね

    他のシリーズも読んでみたいです

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「からだちゃんえほん へそへそばなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット