新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

あらしのよるに」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

あらしのよるに 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2000年06月
ISBN:9784062102933
評価スコア 4.82
評価ランキング 187
みんなの声 総数 139
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 互いの正体いつわかる?

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    荒れ狂った嵐の夜、やっとの思いで白いヤギは小屋にとびこんだ。そこに入ってきたのがオオカミ。「こんばんは」 まっくらな中で知らずにおしゃべりするうちに…。お互いにオオカミはオオカミがいる、ヤギはヤギがいると思い込み、正体がばれないまま、話がずっと進んでいく様子が面白いです。

    投稿日:2020/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名作品

    このお話は以前から知っていたのですが、一度NHKさんで動画を見ていたので絵本は見る機会がなかなかなかったのですが、今回読んでみました。息子はお話に吸い込まれている感じで、とっても真剣な顔してみていたのが印象的です。

    投稿日:2012/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次のページが気になる!

    • うさうさこさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳、女の子2歳

    題名は知っていましたが、表紙の絵がちょっと怖い感じだったので遠ざけていましたがやっぱ有名だしってことで図書館で借りてきました。

    息子も、表紙を見てこわ〜いといっていたけど、読みだしたらじっと聞いていました。
    そして私もすっかりお話にのみこまれて次々とお話が気になってあっという間に読んでしまいました。

    やぎさんとおおかみさんの思い込みからくる会話。でも話が合ってしまうところにクスクスっとしてしまいます。

    最後はどうなるんだろうーーと思ったら、次の絵本につづく…
    あ〜〜早く読みたい!!が今の心境です。

    投稿日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニヤリとしてしまう!!

    表紙のオオカミのちょっと怖そうな顔と
    背景が黒の絵ばかりなので
    息子はおっかなビックリという感じでページをめくっていました。

    でも・・・

    「あらしのよる」を表現している絵がとても気にいった様子でした。

    オオカミとヒツジ。
    勘違いのまま「お友達」になれてしまった。。。

    思わず「ニヤリ」としてしまうオオカミとヒツジのやりとり。

    息子には説明がかかせませんでしたが、やはり「ニヤリ」としていました。


    ユーモアのあるお話 というだけでは終わらない素敵なお話だと思いました。

    投稿日:2009/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あらしのよるに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


4月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット