ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

はるじゃのばけつ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

はるじゃのばけつ 作・絵:白土 あつこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784893257765
評価スコア 4.27
評価ランキング 16,413
みんなの声 総数 21
「はるじゃのばけつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心も桜色に染まって温かい

    まず、このイラストの色合いの美しさにうっとりしました。満開の桜にきれいな空の色、そして草のグリーン。この3色のコントラストが心までほんわかとあったかくなります。

    一生懸命バケツに花びらを集めてるたっくん。

    タイトルにもある「はるじゃのばけつ」という意味はなかなか解明されません。
    タヌキさんにも尋ねられますが、はるじゃのばけつは何か大切なものなんだということしかわからないままにストーリーが進んで行きます。

    それが物語の中により関心を抱かせてくれて、ひき込まれていきます。

    おじいちゃんが登場してくるとなんだか、それだけでじーん。
    おじいちゃんのために集めていたんですね。

    たぬきくんもたっくんのバケツをひっくりかえしたことを気にしてくれていたんですね。

    おじいちゃんの嬉しそうな顔とさくらいろに染まるページがとても温かな気持ちになります。

    心も桜色に染まりました。

    投稿日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「はるじゃ」ってそういうことか!

    桜満開の表紙の絵に誘われて手に取りました。
    ばけつにいっぱい桜の花びらを集める男の子。出会ったたぬきに、そのばけつに「めだかをいれようよ」「かえるをいれようよ」と言われます。一瞬心は揺れるものの、「これははるじゃのばけつだから」と断る男の子。「はるじゃ」ってなんだろう?と思って読み進めると・・・そういうことだったのか!
    ほのぼのの結末にほっこりしました。

    投稿日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいたっくん

    白土あつこさんのこのシリーズ「だめだめすいか」を持ってるのですが、その絵本が好きな5歳長女が図書館で見つけて借りてきました。

    今回ももちろんたっくんが主人公。そしてたぬきも出てきます。「はるじゃ」って何かな?と思っていたのですが、「春じゃ」というたっくんのおじいちゃんの言葉なんですね。たっくんが風邪をひいてるおじいちゃんのことを思う気持ちが描かれていて、とても温かくなります。たぬきの優しさもよかったです。

    投稿日:2013/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はるじゃのばけつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット