なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

ゴリオとヒメちゃん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゴリオとヒメちゃん 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784566001909
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,494
みんなの声 総数 26
「ゴリオとヒメちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子は喜んでいたけれど

    私も2歳半の息子もアンソニー・ブラウンさんの絵が大好き。
    ということで、また図書館で借りちゃいました。

    他の方がおっしゃっているように、とても温かいストーリーだし、
    絵(特に表情)も素晴らしくいいんだけれど、
    私として、とても腑に落ちないところが、
    ゴリオがだんだんいらついて怒りを爆発させてしまったところ。
    なんか唐突すぎて、あまりにも「ん?ん?」という感じでした。
    いや、こうじゃないとお話が面白くならないから仕方がないんだけれど。

    息子のくいつきは良かったです。
    少し前に借りていた「1はゴリラ」の最初のページと、この本のゴリラの構図のそっくり見開きページを探して「似てるねー」と喜んでおりました。

    ただ、全体的にはとても良かったと思うし、好きな1冊です。

    投稿日:2013/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高のともだち

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    ゴリラのゴリオのもとにやってきた小さな猫ヒメちゃん。
    2人はいつしか最高のともだちになっていきます。

    ゴリオの表情はとても豊かでビックリします。
    淋しい表情、うれしい表情、悲しい表情、怒った表情、どれもリアルで驚きます。

    大きめの絵本に描かれた大きなゴリオの表紙。
    娘の顔とどっちが大きいか比べようとしたら、ちょっと怖かったみたいで後ずさりしていました。
    でも絵本を読んだ後、「もっかい!」のリクエストをする娘にもう一度近づけてみたら、自分から寄ってきました。
    ゴリオの優しさが娘にも伝わったんでしょうか。

    ゴリオとヒメちゃんの固い絆に、感動すると共に心が温まります。
    体の大きさも形も全く違う2人だけど、心はしっかり結ばれているのを感じます。
    娘もこの絵本を1日に何度も持ってきます。
    母子共にお気に入りの1冊となりました。

    投稿日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゴリオとヒメちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット