まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ゴリオとヒメちゃん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゴリオとヒメちゃん 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784566001909
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,494
みんなの声 総数 26
「ゴリオとヒメちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恋する瞳☆

    ゴリラ!
    ページいっぱいリアルに描かれたゴリラ!!
    ともすれば、怖さすら感じる迫力ですが、
    このゴリオくん、目がすごく優しいんです♪
    初めてできたお友達「ヒメちゃん」に向けられる表情は、
    まさに「恋する瞳」☆
    なんか、ドキドキしました♪
    この瞳、作者のゴリラに対する恋心にも見えます。
    あぁ、この人は、本当にゴリラが好きなんだなって☆

    幸せに暮らす、ゴリオとヒメちゃん。
    温和なゴリオですが、ふとしたきっかけで、
    内に溜めていた感情が爆発☆
    責める飼育員にヒメちゃんが思わず発した「誰にでもわかる嘘」。

    シンプルなお話ですが、
    繊細な表情や相手を思いやる優しさは、一見の価値アリです☆

    投稿日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手を思う優しさ

    動物園で何不自由なく暮らしていたゴリラのゴリオ君...
    でも本当は友達が欲しくて寂しかったんです。
    手話で世話係の人とお話しができるゴリオ君は「友達が欲しい...」と伝えます。

    人と動物の心が伝わるということはなんて素敵なことでしょう。
    家族でも、友達同士でも、一方通行は寂しいもの...


    大きなゴリオ君のところにやってきたのは小さなねこのヒメちゃん。
    このアンバランスが面白くて、次のページをめくりたくなります。


    大きな手の中で、そっとヒメちゃんを抱いているゴリオ君。
    優しくヒメちゃんを見つめる表情がとてもほほえましく、
    子供たちもニッコリします。


    世話係の人に叱られて小さくなっているゴリオ君を助けるヒメちゃん。
    勇敢なヒメちゃんの一言が愛らしくて、二人の友情がうらやましくなります。

    相手を思う優しい気持ちを育ててくれる絵本です。

    投稿日:2009/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まる

    寂しがり屋のゴリオのところにお友達がやってきた。
    思いやるとは、友達を大切にするとは、どんなことなのか。
    2人(2匹)の関係の中でそれが自然に培われていた事にも感動しました。
    とても心温まる、最後にはほんわかした気持ちになれる絵本です。

    投稿日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゴリオとヒメちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット