まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

トゥートとパドル クリスマスは きみといっしょに」 大人が読んだ みんなの声

トゥートとパドル クリスマスは きみといっしょに 作・絵:ホリー・ホビー
訳:二宮 由紀子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784892385827
評価スコア 4.82
評価ランキング 194
みんなの声 総数 16
「トゥートとパドル クリスマスは きみといっしょに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  クリスマスを誰と過ごします?
     家族。友人、恋人、人それぞれですが、やはり一番大好きな人と過ごしたいものです。
     そんな思いがつまった絵本が、この作品です。

     アメリカの絵本作家ホリー・ホビーの人気シリーズ「トゥートとパドル」のクリスマスバージョン。
     主人公の「トゥートとパドル」は、性格はまったく違うのに大の仲良しという、子ぶたの名前です。
     スコットランドに住むひいおばあさんの妹のおばあさんの100歳の誕生日に出ていたトゥートはクリスマスまでにパドルの住む村に戻るつもり。
     おばあさんの家を出る時に、「しあわせのくるみの実」をひとつもらいます。
     ところが、大吹雪にあってしまって、なかなかアメリカに戻れません。
     一方、クリスマスに戻るというトゥートからの手紙を受け取ったパドルは、大忙し。
     皆さんにも経験あるでしょ。
     クリスマスにはツリーを飾ったり、おいしい料理をこしらえたりしないといけないのですから。
     でも、でも。

     ウッドコック・ポケットの家まではまだまだうんとあるのに、トゥートは大雪に阻まれてしまいます。
     とうとうトゥートは大きな木の根元にうずくまってしまいます。まわりはまっ白な雪ばかり。
     大丈夫かな? トゥートは。
     その時、トゥートはおばあさんからもらった「しあわせのくるみの実」のことを思い出します。
     すると、どうでししょう。
     暗い雪の中に明かりが見えます。すずの音も聞こえます。
     大きなソリがトゥートに近づいてきるではありませんか。

     雪明りで明るいウッドコック・ポケットの家の前で、パドルはトゥートのためにせっせと雪かきをしています。
     遅いけれど、クリスマスには戻るって約束したのですもの。
     そこに、ソリに乗せられてトゥートが帰ってきます。
     これで、大の仲良しの二匹の子ぶたはいっしょにクリスマスを迎えることができます。
     でも、トゥートを乗せてくれたソリの主は誰だったのでしょう。

     もちろん、あの人。
     クリスマスに子どもたちに読んであげれば、きっとその人の名前を叫ぶにちがいありません。
     もし、ひとりぽっちのクリスマスでも、きっと心が温まる、そんな絵本です。

    投稿日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「トゥートとパドル クリスマスは きみといっしょに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット