あめふり」 大人が読んだ みんなの声

あめふり 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1987年9月15日
ISBN:9784834003307
評価スコア 4.42
評価ランキング 11,600
みんなの声 総数 106
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 雲を洗濯・・・?

    娘が好きな「ばばばあちゃん」シリーズの中の1冊。
    今回は、雨ばっかりの毎日にうんざりの「ばばばちゃん」が、またまた奇想天外な行動に・・・
    毎回ながら、ばばばあちゃんの行動力には驚かされます。
    沢山の「かみなり」さんが落ちてくるページは、本を縦にしたり・・・とっても面白い工夫がされています。また、雲を洗濯して、お布団の様に干す所は、くすっと笑えました。
    雨の日に読んだら楽しくなりますね。

    投稿日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばばばあちゃん

    やっぱり、やってくれます。 ばばばあちゃん!

    さすがに体力全開!パワー全開!

    ばばばあちゃんを怒らせたら、怒りが止まらない!

    ばばばあちゃんは、意地悪なんかじゃあなくて、雷たちを自分の家に雲

    の修繕が終わるまで泊めてあげるんだから、優しいと思いました。

    ただ手伝ってあげないのは、お天気がいつまでも続くのがいいから当然

    の気がします。雷たちが落ちてくる場面は縦書きにしてあるのがよかっ

    たです。あめふりにも雫が工夫されていて演出がよかったです。

    ばばばあちゃん、大好きです!

    投稿日:2011/03/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今の時期におすすめです

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    図書館で梅雨時に読まれる絵本紹介で借りてきましたが・・・
    相変わらず、子供心いっぱいのばばばあちゃんの発想は、意表をつきますね!
    ストーブや暖炉から唐辛子の煙だなんて、ぜんぜん思いつかないですよ!
    雷たちが雲がちぎれて落ちてくるところで絵本の縦開きには、子供も喜びそうです
    雲の修理だなんてこれもまた、発想の面白さに感服です
    猛暑に備えて恵みの雨は必要ですが、主婦としては洗濯物が乾くことが重要ポイントですね!

    投稿日:2009/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 川があふれたら避難してね

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    豪雨のさなか、空の上ではいったい何がおきているのかな?と想像させてくれる絵本でした。
    本当は、子猫や子犬が「川があふれて庭に入ってきた!」と知らせにきたのだから避難してほしいんですけどね。
    辛い煙が雲の上に届いた時の、かみなりたちの様子が面白かったです。
    ラスト、たーくさんの洗濯した雲を干す場面の右下にいるのは誰だっけ?
    どこかで見たことあると思ったら、「せんたくかあちゃん」でした。

    投稿日:2021/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 堂々たるばあちゃんの抗議

    【あらすじ】
    雨ばかりふる毎日にうんざりした、ばばばあちゃんと、こいぬとこねこ。
    空に抗議したばばばあちゃんだが、空の住人たちは全く取り合わず、延々と雨をふらせる。とうとう川が決壊し、あたりは水浸し。怒ったばばばあちゃんは、空の住人に抗議し、イヤガラセを決行。その結果は…
    破天荒で大胆なばばばあちゃんと、あめふり小僧たちの対決を描く。ユーモアたっぷりの作品。

    【感想】
    ばばばあちゃんが、強い。本気で空に抗議して、ロックな感じ。魂の叫びは、唐辛子の煙に載って、空のわからずや達に大いに届く。ある意味、テロリスト?
    実力行使に出たばばばあちゃんの、大胆さに舌を巻く。
    人間がお天気に対決するという、大胆不敵な、考え方によっては不謹慎な?話のスジが面白い。自分がしてほしい事を堂々と言い表し、ダメな場合は更に抗議し、要求を通していく姿を見て、スカッとした。

    それにしても、ばばばあちゃんを敵に回すと怖い。こんなファンキーで、ロックなばあちゃんは、こいぬとこねこのように味方につけておくのが一番。このお話で一番賢いのは、これらの脇役たちかもしれない。
    ばあちゃんはやりたい放題で、唐辛子テロに屈して、空から落ちてきた雷様たちが、雲を修理したりするのを、全く手伝わない。この潔さ、志のまっすぐさ、妥協しない姿勢が清々しい。
    うちに居たら手に負えないばあちゃんだけど、傍から見ている分にはとっても楽しい。そんな高齢者、元気な高齢者。私もそんなふうに、好き勝手に、やりたいことをやりまくって、思い残すことなく、いきたいと思った。素晴らしい先輩です。

    投稿日:2017/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃんの、ガッツ

    ばばばあちゃんの、ガッツに、心晴れやかになる絵本です。
    毎日うんざりの雨続きに、こねこもこいぬも、いやになっています。
    でも、空がもっと意地悪をしたので、ばばばあちゃんが、怒ったのなんのって。
    どうするんだろうと、目を丸くして見ていると、最後には
    雲も雷様たちも集団で落っこちてきました。
    こんなふうに、解決できる、すてきなばばばあちゃん、良いですね。

    投稿日:2016/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばばばあちゃんの仕返しがすごい!

    あめふりが続き困っていたばばばあちゃん。
    なんとその解決方法が突拍子もない方法で驚きました。
    雲の上の雷さんたちがいっせいに落ちてくるシーンは迫力あります!発想が面白い!
    個人的には雲の洗濯って楽しそうだなぁと思いました。
    ばばばあちゃん、いつも大胆で愉快で、大好きです。

    投稿日:2016/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんの知恵袋

    お空のかみなりたちをいっぺんに懲らしめちゃうなんて、ばあちゃんはたくましいですね。

    落ちてきたかみなりたちが雲を洗濯している様子が、おかしくってかわいい!

    洗って干して、さっぱりきれいになった雲は気持ちよさそうで、かみなりたちが羨ましいです。
    干したての雲の上でお昼寝できたら、最高だろうなぁ。

    雲のない真っ青で天気のいい日は、かみなりたちがどこかで雲を洗濯しているのかもしれませんね!

    投稿日:2013/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおあめが降ったら

     おおあめが降って、それに対抗するばばばあちゃんの行動力にびっくりです。家にあるものをどんどんストーブで燃やして、けむりでかみなりくんたちを困らせます。今は、こんなことできないなーと思いました。この絵本が描かれたのは、20年以上も前なんですね。

     大雨はほんとうに危険で大変だけど、このごろは予報もくわしくでるので、気をつけたいです。かみなりくんとけんかするのは、こわいなぁ、、、、

    投稿日:2013/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日に

    これかの雨の日に読もうと、有名なばばばばあちゃんシリーズから。

    雨の日が長く続き、うんざりしたばばばばあちゃんは、予想外の作戦でお天気をかえちゃいます☆
    途中経過は、ものすごいことになってるのに動じないばばばばちゃん。


    そして、おおぜいのかみなりさまの絵がかわいいです。
    こっそり(?)登場しているせんたくかあちゃんも☆

    同じ作者だからできるわざ、大好きです☆


    投稿日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あめふり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / バムとケロのおかいもの / おつきさまこんばんは / どろんこハリー / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • アリのメアリ
    アリのメアリ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    いわたまいこさんの絵本デビュー作。繊細で美しい切り絵の魅力がいっぱいの、愛らしい絵本。


『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット