話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

耳なし芳一」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

耳なし芳一 作:小泉 八雲
絵:さいとうよしみ
訳:舟木 裕
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784097278528
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,305
みんなの声 総数 5
「耳なし芳一」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さいとうさんの絵巻物

    小泉八雲の名作『耳なし芳一』がとても豪華絢爛な絵巻物の世界になりました。
    細部までの表現のこだわり、ドラマチックな展開、スケールの大きな迫力のあるシーン…。
    どれを見ても素晴らしい。
    耳なし芳一って、こんな話でしたっけ。
    文字だけで読んでいた時には、どちらかというと陰湿な暗さを感じていたのですが、言葉と行間の奥にこれだけの世界があったとは。
    さいとうよしみさんには新見南吉の『花のき村と盗人たち』があって、その絵のさわやかさには目を見張るものがあったのですが、この作品はとても重厚です。
    絵巻物を紐解いた背景で物語が展開する構想にもうなってしまいました。
    怖さというよりも魔力を感じる絵本。
    これだけこだわった絵本を書くさいとうよしみさん。
    一作一作に全力投球のためか、作品が少ないのが残念です。

    投稿日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「耳なし芳一」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / わたしのワンピース / いいこってどんなこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット