あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツ 作:プロイスラー
訳:中村 浩三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1984年01月
ISBN:9784035500704
評価スコア 4.78
評価ランキング 500
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私も子ども時代に読んだ本

    6歳の息子に、1週間くらいかけて、
    夜寝る前に読み聞かせをしました。
    息子は夢中で聞いていました。
    これは、私も子ども時代によく読んだ本。
    すごく懐かしかったです。
    息子は、ホッツェンプロッツや、ツワッケルマンの言動にドキドキしながら、
    カスパールやゼッペルに思いを馳せていたみたいです。
    ドイツの文化にも触れることができて、
    楽しかったです。

    投稿日:2017/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても面白かった!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    おおどろぼうのホッツェンプロッツに、おばあさんのコーヒーひきをとられたゼッペルとカスパール。
    早速コーヒーひきを取り返し、どろうぼうをとっちめるために、
    ある策を練ってホッツェンプロッツの後をつけますが、

    逆につかまってしまい大変なことに!
    さらに、ホッツェンプロッツの友人、
    大魔法使いツワッケルマンも登場して、
    ゼッペル達は絶体絶命!

    とっても軽快で、コミカルで、リズミカルで、
    最後まで親子で楽しく読めました!
    一日、2話ずつくらい寝る前に読んでいたのですが、
    読み終わった次の日の夜がなんだかとっても寂しい感じがしました。

    続編も絶対読もうね!って話してます!

    投稿日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / エルマーのぼうけん / れいぞうこのなつやすみ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット