話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

みにくいおひめさま」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

みにくいおひめさま 作:フィリス・マッギンリー
絵:中川 宗弥
訳:間崎 ルリ子
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784916016843
評価スコア 4.82
評価ランキング 209
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔法のように引き込まれる、美しいおとぎ話

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    幼い頃読んだ、大好きなおとぎ話のお姫さまは、みんな美しい女の子でした。
    それなのに、みにくいおひめさまって・・・と、思わず手にとりました。

    王女・エスメラルダは世界一幸せな王女でした。
    美しくないことをのぞけば。
    王様は魔法で王女を美しくしようとおふれを出し
    女手一つで5人の美しい娘を育てているグッドウィット夫人が名乗りを上げます。
    三か月を三度、グッドウィット夫人の家で暮らした王女は・・・。

    その人の内面が顔に現れるということは、良く言われている気もするのですが、
    この美しいおとぎ話の世界では、そのメッセージがちっともお説教臭く感じず、胸を打ちます。
    まさに魔法にかかったように夢中で読んでしまいました。
    年長の息子は、王様が美しくなったエスメラルダを迎えに来た場面で、
    嬉しくなっちゃったんでしょうね、立ちあがってジャンプしていました。

    中川さんの挿絵の絵本はいくつか読んできましたが
    この作品の挿絵が一番好きです。
    少しずつ変わって行くエスメラルダの表情を印象的に描いていて
    本当に美しく、みとれてしまいます。

    ふとした瞬間に、このお話を思い出してしまいます。
    叱っているとき、こんなに怒っていちゃ、眉間にしわが寄って怖い顔になっちゃうな、なんて。

    1968年に出版されたものの、復刊なのですね。
    子どものころに出会いたかったけど、今、出会えたこともまた良かったです。
    美しさが気になり始める女の子はもちろん、
    大人の方にも強くおすすめします!

    投稿日:2012/01/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • ずっと復刊を願っていました!!
    小学生の頃、大好きで何度も読み返しました。

    確かお話はこんな感じ。
    鼻の曲がった、への字口のみにくいお姫様。
    性格もとてもわがまま。
    隣国の王子に嫌われて自分の醜い顔を嘆きます。
    不憫に思った王様は、「王女を器量良しにしたものに褒美を出す」
    と国中にお触れをだす。
    しかし、来たのはたった一人の中年の女性。質素だが、品のある女性。
    こんな平凡な女性に魔法のようなことができるのだろうかといぶかしげ
    に思う王様でしたが、思い切ってその女性に王女を預けることにします。。。

    真のしつけとは何か?
    親になった今でも参考にしたい一冊です。
    やたらお金のかかるプレスクールに入れるより、
    ほんとうの意味の気品や人間としての思いやりを教えてくれる
    こんな女性が身近にいてくれたらいいのに。。
    この女性は私の母親の理想像です。

    真の美しさとは何か?
    それは見た目だけではなく、立ち振る舞い、人への気遣い
    自立心などから醸し出されるもの・・・
    お金をかけなくても、十分磨き上げる方法があると教えてくれる
    本です。
    見た目だけじゃない!!人間の魅力は内面よ!!
    と、少女時代に確信できた一冊。
    少女のためのバイブルといっても過言じゃないです。

    投稿日:2009/03/29

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みにくいおひめさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / よるくま / どんどこ ももんちゃん / すてきな三にんぐみ / ルリユールおじさん / おかえし / いろいろ ばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット