虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

よぞらをみあげて」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

よぞらをみあげて 作:ジョナサン・ビーン
訳:さくま ゆみこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784593505036
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,061
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さん

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    小さい頃って、
    ふと一人になって
    夜空を見上げてみたくなったりしたなあと思い出しました。

    シーツを持っていかれると汚れそうで嫌だなと思ってしまう
    主婦としての大人の目線が出てきながらも、
    お母さんがちゃんと気づいて、
    でも注意もせずに静かに隣で飲み物を飲んで
    一緒に夜空を見上げているのがいいなあと思いました。
    なかなか真似はできそうにありませんが。

    投稿日:2020/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月明かり

    子供に読みましたが、大人向けだったのかな?という印象が残りました。
    絵本の中での月の光りが、なんて強いのでしょう。
    こんなに明るくて綺麗だったら、眠れない!というか、寝るのがもったいない、って思いますよね。

    投稿日:2014/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニューヨークに行きたくなります

    都会に住んだこともなければ、アパートやマンションに
    住んだこともない・・なにより、ひとりで夜目がさえて
    しまっていろいろ考えちゃうようなことにはなったことが
    ない娘にはそれほどピンとこなかったようです。
    でも、もうすっかり大人で。眠れない夜もあったりする
    私にはぐっときました。
    それに、ニューヨークを思い出してしまって(友人が住んで
    いるのです)。ああ、行きたくなっちゃうなあ。東京では
    ないのですね。
    たとえおんなじように屋上があったとして、おんなじように
    眠れない夜に屋上で眠ったとしても、ちょっと違うと思うの
    です。ニューヨークでなくちゃ絵にならないというか、この
    絵本の空気感は感じられないのだと思う。

    投稿日:2011/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月光につつまれて・・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    穏やかな時間が流れる絵本です。

    ある夜眠れなくなった女の子が、こっそり屋上に毛布や枕を運び込んで
    月の光に照らされた夜景を見ながら眠ります。
    そんなことを思いつく女の子もユニークでいいのですが、
    もっとすてきなのはそれをこっそり見守るお母さん。
    さいごのページで、眠りについた女の子の横でカップ片手に
    輝く月を見上げるお母さんの姿がとてもいいです。

    女の子の自主性をだいじにし、口は挟まず、でも背中からそっと
    見守る姿勢。
    そしてついでに自分も、いつもとは違う時間を楽しんでしまう余裕。
    かくあれたし。

    ここちよい余韻の残る1冊です。

    投稿日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よぞらをみあげて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット