まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

特急おべんとう号」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

特急おべんとう号 作・絵:岡田 よしたか
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784834024081
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,668
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 教室は大爆笑!

    三つのお話から構成されている本です。
    そのうち「全日本おべんとうマラソン」を小学校3年生の読み聞かせボランティアで読みました。

    お弁当のおかずやご飯のマラソン大会。
    え?これ、お弁当のおかず??というものまで登場して、てんやわんやの展開に。

    実況アナウンサーになったつもりで読みました(笑)。
    ランナーのおかずたちのセリフが関西弁なのも、小気味良いテンポで面白さに拍車がかかります。

    子供たちの食い付きはかなり良かったです。
    読み聞かせでこんなに声を立てて笑ってもらえた本は初めてでした。
    ゴール間近になると、「納豆、ガンバレ〜!」の声援まで上がりました(^○^)
    読みおわったあと、「もっと読んで〜〜」の声もあり、読み聞かせをする者にとってはうれしい反応でした。

    投稿日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 児童書をあまり読まないお子さんにも

    タイトルや内容から息子が好きそうだと思いました。

    全部この『特急おべんとう号』のお話かと思ったら、三話収録されていました。

    絵がふんだんでそれも前ページカラーです。

    食べ物が主人公のお話なので、系統的にはかがくいひろしさんの絵本に似たものを感じました。

    関西弁で話に勢いもあります。

    読んだ感じでは、児童書を読み慣れていないお子さんにも手にとって読んでもらえるようにしているのかなということを感じました。

    これで弾みがついて、児童書ってむずかしいと思っていたけれど、おもしろいと思って次の読書へと進んでいってくれるといいなあと思います。

    投稿日:2011/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「特急おべんとう号」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット