これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

まじょのデイジー」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

まじょのデイジー 作・絵:植田 真
出版社:のら書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784931129481
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,523
みんなの声 総数 22
「まじょのデイジー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔法をかけられました!

    • やよいつきさん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子5歳

    ぱっと見て一目惚れだったのですが、ページをめくった瞬間に、魔法をかけられます。木々の緑の美しさにうっとり。天真爛漫な魔女デイジーと、不器用な鳥ズズーのやりとりは愛らしくて、思わず微笑んでしまいます。ラストも思わずほろりきてしまい、やさしい余韻がいつまでも続きました。描かれているささやかだけどすてきな魔法は私たちの身のまわりにまさにあるもの。あたたかな魔法がずっと心に残っています。

    7歳と5歳の娘たちにも見せると、表紙を見た瞬間に「かわいい!読みたい!」と、大騒ぎ!まず7歳の娘が自分で読みたいとひとりで読み始めました。読み終えると、駆けつけてきて「おかあさん、すごくいいおはなしだった!」「デイジーとズズーがともだちになってよかった〜!」と話にきてくれました。

    次に5歳の娘に私が読んであげると、どの場面も目をきらきらさせて見ていました。読み終わると、「もう1回もう1回」と何度も読みたがり、しまいには色鉛筆を取り出し、デイジーとズズーの絵まで描きはじめました。1番好きだったのは、デイジーとズズーが仲良く空を飛ぶ場面のようです。

    まだ買ったばかりですが、娘たちもすっかり魔法にかかってしまったようで、一緒に何度も何度も読んでいます。最初と最後に出てくる他の魔女の子たちや学校の様子なども気になるらしく「つぎのおはなしもよみたい!」と続編を期待しています。

    投稿日:2009/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 魔女になりたい

    デイジーが天真爛漫でかわいらしいので、私も小さな子どもと
    なって魔女になるための(でも、きっと元から魔女でないとだめ
    なのでしょうね)勉強がしたいなあって思いました。
    娘も楽しく読んでいましたが、5歳児よりも、もっと上の方が
    よりいっそう楽しむことができるかもしれないなあ(大人でもいいです!)
    ズズーがひとりぼっちだということを表現するのには「ズズーを悲しそう
    に描くよりも、他の鳥が飛んでいる絵を描く方が孤独を表現できる」と
    植田さんが言っていましたけれど、まさにそうだなあと思いました。
    私、このページで、すごくズズーの孤独を感じてしまったのです。
    だけど、デイジーと友達になってよかったなあ♪
    からだのちからをぬいて、かぜのおとにみみをすませたら
    私でも飛べそうな気がしてきました。
    きっとなんだってそうですよね。
    からだのちからをぬいて、みみをすませると、いろんなことが
    うまくいきそうな気がします。
    娘もいろんなことが「できるようになるように」がんばっていますけど
    デイジーのように天真爛漫に、からだのちからをぬいて(そこが難しい
    んだけど。つい力入っちゃいますものね)、楽しくできるようになって
    いってほしいな。

    投稿日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふんわりとした空気

    全体的に淡い色に彩られふんわりとした空気に包まれています。

    初め表紙のデイジーが可愛くて娘もきっと気に入るだろうと
    手に取りましたがパラパラとめくって娘には早かろうと
    その時は手に取りませんでした。

    季節が変わり又この絵本に出会えた時、今ならいいかなと
    タイミングの様なモノを感じました。とても可愛くて
    素敵な空気感を持った絵本だからこそ、気に入って欲しいと
    いう気持ちがどこかにあったのだと思います。

    デイジーは、娘を持つ親御さんなら誰もがこんな素敵な
    娘さんに育って欲しいと思うような、天真爛漫で、心の細やかさも
    持っている女の子。

    全てが自然で「優しさ」で片付けられないような懐の大きさも
    感じます。

    デイジーの心に触れたズズーの気持ちも又「嬉しい」の一言では
    語り尽くせない気がします。

    この絵本に出会えて良かったと娘の笑顔が教えてくれました。

    投稿日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まじょのデイジー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット