きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

まじょのデイジー」 大人が読んだ みんなの声

まじょのデイジー 作・絵:植田 真
出版社:のら書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784931129481
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,533
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔女

    魔女に興味を持っているのでこの絵本を選びました。とても優しい感じの雰囲気を持つ主人公が愛らしいと思いました。色々な魔法を一生懸命に練習する様子に感動しました。何にでも一生懸命に取り組むことの大切さを再認識できる絵本でした。淡い色のピンクがとても効果的に使われていて素敵だと思いました。

    投稿日:2010/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしい魔女

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    こわくていじわるな魔女ではなくて、魔女の学校に通うかわいい女の子魔女のお話。
    だれにもやさしくされたことのないカラスと魔女デイジーの交流があたたかい気分にさせてくれました。
    カラスにはカラスの魅力があると言ってくれるデイジーはいいこでやさしい子ですね。

    投稿日:2014/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りの魔女えほん

    かわいらしい見習い魔女たちや、ふんわりした淡い色合いがとってもきれい!

    ほうきで飛ぶのが苦手な見習い魔女のデイジーと、いじわるで友達がいない黒い鳥のズズー。

    最初は仲の悪かったふたりも、飛ぶ練習をするうちにしだいに変化してきて…。

    デイジーの素直さもズズーの不器用さも、とっても愛しく思いました。
    自分に無いものを与え合うことで、デイジーとズズーは友達になれたんですね。

    ズズーが嬉しくて泣く姿は、私も少し泣きそうになりました。
    デイジーからもらったきれいなスカーフが、とってもよく似合ってます。

    デイジーとズズーが大好きなので、是非シリーズ化して下さい!

    投稿日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女の学校

    天真爛漫な魔女のディジーにとても惹かれました。自分とは、正反対な真っ黒な鳥のズズーの心を開かせてしまうんですものね!純真な気持ちに憧れてしまいました。魔女の学校がピンクでとても素敵な建物だなあって思いました。憧れてしまって、頑張ろうってディジーが思ってしまうかなあとまで思いました。

    投稿日:2013/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい絵です。文字がちょっと邪魔でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    植田さんの絵に惹かれて図書館で借りてきました。
    どちらかというと、自分でお話を書いている作品より、別の方が書いたお話に挿絵をつけるものの方が多いようです。

    正直に言いますと、絵はとっても雰囲気があって、
    どのページの絵も、そのページに言葉がなくても充分に描かれている世界が伝わってきます。
    なので、ちょっと言葉がうるさかった気がしました。
    この植田さんの絵に文字を乗せるなら、もっと端的な短い言葉の方が、いいような気がします。

    この作品は小さな見習い魔女の女の子と、森で出会った一匹狼みたいなカラスとの友情物語なので、
    魔法が出てくるお話が好きな人や、暖かい友情物が好きな人にはお薦めです。

    投稿日:2012/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれもが持っている魔法

    幼い頃、魔女や妖精や人魚の登場するお話が大好きだったので
    可愛らしい表紙を見て、いつか娘と一緒に読みたいと思い、購入
    しました。
    お話のクライマックスで、意地悪ばかり言って強がっていたズズーは
    涙をこぼします。
    他の鳥と比べるよりも、風のような見事な飛びっぷり…
    それが誇れることなんだってズズーに気づかせてくれたデイジー…
    デイジーからの突然のプレゼントにも驚いたけど、抱きしめてくれた
    ぬくもりと「素敵」と褒めてくれたことが、嬉しかったから
    なんですね。

    いつの日にか娘に聞いてみたいです。
    「ズズーはどうして泣いていたの?悲しいから?嬉しいから?」

    10個のプレゼントよりも10回の抱っことあたたかい言葉で
    子育て、自分育てに頑張ってみようと思いました。

    絵本を読み終えて…植田さんからのメッセージが心に残りました。
    「むずかしい呪文を唱えるだけが魔法じゃない。
    だれもがデイジーやズズーのように、曇っていた空に
    あたたかな太陽の光がさすような、やさしくてすてきな魔法を
    心に持っているんじゃないかと思います。」

     人付き合いもそんなに難しく考えず、あたたかい言葉と笑顔で
     自分から、少し歩み寄ってみようかと思いました。

    投稿日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一目惚れした絵本

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    絵本ナビで色々検索していて見つけた作品です。
    娘にはまだ少し早いかな〜と思い、楽しみに取っておこうと思っていたのですが、
    何せ表紙に一目惚れ!!
    私の好みの どストライク!で、我慢できずに一人で先に読んでしまいました;
    内容は、期待通り!
    可愛らしい素敵な絵とお話に、心がホッコリ温まりました。
    きっと娘も気に入ってくれるはず。読み聞かせするのが楽しみです。
    続編、きっとありますよね^^

    余談になりますが・・・。
    全く知らないで絵本を手に取りましたが、
    植田真さん、『号泣する準備は出来ていた』の装丁をなさった方だったのですね!
    大分前に読みました。素敵な表紙だな〜と思っていたのです。
    意外なつながりに、何だか嬉しくなりました^^

    投稿日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風を感じられる本

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    植田さんの描く絵には、風が流れています。
    タイトルが書かれた2ページには、おおきな森と魔女たちが暮らす建物の塔が見えます。ここにもやわらかい風が吹いているようです。
    ほうきがうまく使えず飛んでもすぐ落ちてしまうデイジーに、ズズーという黒い鳥が飛んでみせる場面も、そしてズズーをまねて、デージーがほうきに乗る場面でも、ちゃんと風を感じることができます。
    何気ない生活の中にも、いろいろな風が吹いています。魔女のデイジーにも黒い鳥のズズーにも。そんな微妙な風を感じさせてくれる一冊です。

    投稿日:2009/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な世界

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    ちょっと忘れていたファンタジーの世界へ惹きこまれました。

    小さい頃、サリーちゃんやアッコちゃんに魅了された世代なものですから(^^ゞ「魔法」という言葉を不思議に自然受け入れていたように思います。

    宮崎アニメの「魔女の宅急便のキキ」の前の段階のような、あいはらさんの「ジャッキーの通うくまのがっこう」のような、いいとこ取りのような(^^ゞ設定からして、女の子の気持ちをキャッチするように思います。

    物語りも、なんとなく身近にありそうな、思い当たるような事柄が・・・

    続編は必ずある!!と、確信し、楽しみにしています。

    投稿日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まじょのデイジー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット