話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

たこやきようちえん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

たこやきようちえん 作・絵:さいとう しのぶ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784591108277
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,492
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な読みごたえ

    絵本の世界では動物だってモノだって、人間のようにおしゃべり
    したり動き回ったりします。それがもう当たり前で、何の違和感も
    持っていなかったのですが、この絵本の主人公はたこやき!
    そのたこやき達がようちえんにいきたいと、たこやきやのおじさんに
    言うのです。おじさんは「そうかい!じゃあ、たこやきようちえんに
    いくと いいよ!」といって、たこやきようちえんにでんわして
    話をつけてくれるのです。
    不思議な読みごたえでした(笑)。
    この、おじさんが焼いて売って買われていって食べられてしまう
    たこやき達と、ようちえんに行くたこやき達との違いは一体どこに?
    とか、おじさんはなんで「たこやきようちえん」があることを
    知っている?とか。たこやきようちえんの「たこや きやこ」先生は、
    陸を歩いてようちえんに連れていってくれるのですが、たこなのに
    大丈夫なのか?とか。行く道々滑り台やらぶらんこやらを足(手?)を
    使って作ってくれるのですが、それならわざわざ幼稚園に行く必要も
    ないのでは?とか。
    大人の目から見るとつっこみどころ満載です(笑)。
    しかし、5歳の娘はなんら不思議がることもなく楽しく聴いて
    いたのでした。
    どこかに本当にあるのかもしれない。たこやきようちえん。

    投稿日:2013/03/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好き

    5歳の娘が大好きな絵本です。
    内容は3歳くらいから楽しめると思います。
    絵がかわいいですし、お話も楽しいです。
    娘は最後のすべりだいのページが大好き。
    いつも「あーあ、すべりだいでいきたいな〜」と話しています。気持ちがわかるだけについつい笑ってしまいます。

    投稿日:2016/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • たこやきようちえん、楽しそう!

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、女の子2歳

    タイトル、表紙を見て面白そう!読んでみて大当たり、5歳の息子は大喜びでした。
    絵の独特の雰囲気がおはなしにぴったりマッチしている感じ。

    たこやきやのおじさんがお弁当を作ってあげている場面がおもしろいしかわいい。
    そして、迎えに来てくれるたこやきようちえんの先生って・・・?
    6人のたこやきたちとみんなで手をつなげる先生なんていいですね。

    ようちえんにつくまででこんなに楽しめるなんて、って感じですね。
    そして辿り着いたようちえんもまた楽しげ。
    子どもと笑いながら楽しめる絵本です。

    投稿日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たこやきようちえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット