まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おおきなたまご」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきなたまご 作・絵:M・P・ロバートソン
訳:ささやまゆうこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784569689432
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,089
みんなの声 総数 7
「おおきなたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドラゴンとの友情

    絵本のガイドブックでおすすめされていたので借りてみました。男の子向きかなと思ったのですが、女の子でも十分に楽しんでいました。

    ジョージという男の子が大きな卵を見つけ、その卵を育てるとなんとドラゴンが!ジョージはそのドラゴンを一生懸命に育てるんです。

    ドキドキして、そして最後は何だかあったかい気持ちになれる絵本です。話せないドラゴンだけど、心と心が通じ合う場面がいっぱい出てきて、ほろっと泣きそうになってしまいました。

    投稿日:2013/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジー小説の入門としてオススメ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    イギリスの2000年の作品。
    作者のM・P・ロバートソンは、この作品以外に多くの絵本を世に送り出していますが、未訳のようです。

    お話は、にわとりが巨大な卵を温めているシーンから始まります。
    そして生まれたのがドラゴン。
    それから主人公のジョージとドラゴンの心暖まる交流が描かれています。

    物語は割と短く終了するのですが、コンパクトながら起承転結がはっきりとしていて読みやすい作品です。

    誰もが一度は夢中になるファンタジー小説の入門編のような感じの作品ですが、何と言っても、挿入された絵が素晴らしいの一言です。
    冒険心を煽るワクワク感に、親しみも加えられた絵は、見るものの心を揺さぶること間違いないでしょう。

    大好きだった「エルマーと竜」を彷彿させるのですが、空想心を養う上でも是非読み聞かせして欲しい作品です。
    この手のジャンルでオススメ出来る作品はあまりないのですが、この作品は自信を持ってオススメします。

    投稿日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきなたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おへそのあな / どろぼうがっこう / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット