おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!

続・時の迷路 明治、大正、昭和、そして未来へ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

続・時の迷路 明治、大正、昭和、そして未来へ 作・絵:香川 元太郎
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784569689456
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,316
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バージョンアップ☆

    香川元太郎さんの迷路シリーズ、読破にむけて爆走中!さすがに読みすぎかな?という不安もあり、娘に「もう飽きた?」と聞いてみましたが、「ぜんぜん!!」の返答。スゴイ!!

    これは、時の迷路の続編ですが、さすが近代だけあって、馴染み深い印象です。『昭和』には、マ○ドナルドならぬウサドナルドが〜!(笑)娘が真っ先に食いつきました(やっぱりねぇ☆笑)

    シリーズの最近のものは、「かくしえ」の見本がついてて探し易くなりました。少しずつバーションアップしてるんだな〜って思いました。もちろん、歴史もバッチリ学べます♪

    このシリーズ、教科書に取り入れたら、絶対みんな勉強大好きになりそう!と感じる素晴らしいシリーズです☆

    投稿日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お値打ち品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    時の迷路が良かったので、その続編ということで読んでみました。
    この作品も、とても良いです。
    幕末から現代に焦点を当てた時に関する迷路で、時代の様子が実に分かりやすく描写しています。
    難しいことは抜きにして、歴史というものに接する絶好の入門書だと思いました。

    それも、ゲーム感覚で取り組めるのですから、子供にとって病み付きになること受けあいです。
    あまり難解な迷路でなく、何とかこなせるという難易度の設定も、実に巧妙と言えそうです。
    しかも、この作品が良いのは、単に迷路だけに留まらないということ。
    迷路にも、難易度が異なる2つのルートがあり、隠し絵やクイズがそれぞれの時代毎にあるので、色んな側面から取り組めるのです。
    隠し絵は、かなり良く出来ていて、答えを見ないと分からないものもあり、ゲーム世代であっても、充分に楽しめる水準だと思います。

    しかも、1300円(税別)という定価は、お値打ち品。
    プレゼントにもオススメします。

    投稿日:2012/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やりすぎたかしら???

    • ママダッコさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    時の迷路を さんざんはまっていて、楽しそうだったので そろそろと思い・・こちらをプレゼントで頂いたことにして(*^_^*) 渡しました。

    でも、時の迷路の時ほど、はまらず・・本棚に入れたまま。ねぇ、続・時の迷路してみたら??と こちらが促してやっと開く程度。
    時代が今に近いし、祖父母の小さいころの時代はね・・と話して聞かせられるかなぁと 考えていたので こちらを購入したのですが・・・

    似たような迷路になってしまったので 飽きちゃったのかなぁと思っています。

    でも、親としては しばらくすればまた 迷路しよう!と誘ってくるのは時間の問題だと思っています。何事も過ぎたるは及ばざるがごとしですもんね。

    投稿日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜかあまりはまらず・・・

    • ハミルトンさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    前作、時の迷路にかなりはまり、迷路もかくし絵も覚えてしまったので、こちらを購入したのですが・・・なぜかあまりはまりませんでした。

    もともとかくし絵が好きだったのですが、前作では迷路もクイズもやっていたのですが、この本はかくし絵しかやらず・・・。

    前作に比べて迷路が難しかったのか、時代背景に興味を持たなかったのか・・・。

    本人に聞いてもはっきりした理由はわからないみたいで、「前のほうが面白かった」と言うばかりです。

    小学校で歴史を勉強するともう少し違う反応を見せるかもしれませんね。

    投稿日:2009/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「続・時の迷路 明治、大正、昭和、そして未来へ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / だるまさんが / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット