そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいなの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
読み聞かせで大もりあがり!くり返しのリズムが心地よく、赤ちゃんから楽しめます。

のぞいてごらん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

のぞいてごらん 作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:イースト・プレス
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784781600888
評価スコア 4.37
評価ランキング 11,832
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が可愛い

    • あややさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳、

    ”うしろにいるのだあれ”の絵が好きだったので購入。

    虫の絵さえも可愛い。

    ああ、みんな共存しているんだな。

    地球という美しい星にみんな生きていることが素晴らしい。

    そんなことを、さりげなく教えてくれる本。

    穴が空いている絵本なので、息子が手を入れたがります。

    ボードブックだったら良かったかな。

    投稿日:2012/07/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 覗きたくなる

    穴があったら覗きたくなる、というのは人間の本能でしょうね。
    絵本のページに覗き穴があいているので、覗いたらなにが見られるんだろう?とわくわくしながら読みました。
    はらっぱ、海、空、いろんな自然の世界を探検して、最後はロケットで地球をみる。たしかに、地球っていろんな生き物が住んでるんですよね。
    小さい子向けの絵本だと身の回りのことをテーマにしているものが多いので、地球規模の視点が新鮮でした。

    投稿日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 覗くの楽しい

    図書館でなんとなく借りたのですが、「うしろにいるのだあれ」の作者さんなんですね!
    どおりでかわいくてちょっとユーモアのある雰囲気だと思いました。
    こちらもとてもいい絵本ですね。
    世界のどこに何があるのか、が自然に伝わるような内容で、楽しくお勉強できるように思います。
    1歳7カ月の息子には、それぞれの場所に乗り物を使っていくところがヒットしたようで、特に森に自転車で行くページがお気に入りです。
    「じってんしゃ!じってんしゃ!」と喜びます。

    今はどこになにがいるか、よりも小さい男の子を指さして「自分だ」と探すことに夢中になっています。
    理解はできなくても絵本を読むことで深層心理に働き掛けられそうな気がします。

    かわいくてお勉強にもなる、素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2015/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2つの楽しみ

    「のぞいてごらん」タイトルの通り、
    覗き穴があいている絵本。

    のぞくと何が見えるのか?なんだか、ワクワク。

    子供にも「のぞいてごらん?」と声をかけると、
    ニコニコ顔(o^^o)で、のぞいていました。
    そして、すぐページをめくりたくなるみたいです。
    次は何かな?という楽しみが、のぞいく、ページを
    めくるの2つもあるんですね!

    投稿日:2012/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覗く楽しさ

    「のぞいてごらん くさのなか」で始まるこの絵本、仕掛けの丸い穴からひょっこり顔を出しているのは、バッタくん。
    ページをめくると草の中に住んでいるいろんな虫たちがこんにちは。
    ちょうちょやあり、ハチにてんとう虫・・・と、普段お散歩中に目にするいろんな虫たちが登場して、娘も嬉しそうに「ちょうちょ!あり!・・・」と言いながら絵本を眺めています。

    場面も土の中や池の中、森、海、空に宇宙…と、ページをめくるごとに移り変わり、まるで旅をしているような気分に。
    最後のページには、それまでに登場したいろいろないきものたちのイラストがまとめて描かれていて、楽しくいきものたちの名前を覚えることができます。
    「○○のおうちはどこだったかな〜」と、ページを振り返って探すのもまた楽しい。
    最近、シール遊びにはまっている娘は、どうしても最後のページがシールブックに見えるらしく、毎回、カリカリやって動物たちの絵をはがそうと躍起になっています(笑)

    投稿日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大ヒット!

    うちの息子に大ヒット。赤ちゃんは穴が好きだし、そこから広がる世界がおもしろい。地下に海に空に…と、興味深く、何度読んでもあきません。こういう絵本からいろいろな世界への興味がわいてくるのだと思います。1歳から3歳くらいまでの子供にぜひおすすめです。

    投稿日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • めくりたくなるしかけ絵本

    • のんさん
    • 10代以下
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    草むら、土、森、空、宇宙と順番にのぞいていくのですが、
    そこでそれぞれの生き物に出会います。
    出会った生き物が一番最後のページに図鑑のようにならんでいて
    娘はそのページを開いて動物を探すのが大好きです。
    日々動物の名前を覚えていくし、どこに住んでいるのかも自然に
    覚えていくので、動物に興味を持ち始める1歳過ぎ頃から特に
    オススメしたいです。

    投稿日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんないるね

    穴があいている絵本はとても喜びます。
    ページを行ったり来たりして指を入れて遊んでいます。
    こういう本の読み方もあっていいかなと思います。
    みんな近くにいるんだねというメッセージがこの本でも感じられました。

    投稿日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き物いっぱい

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ページに覗き窓みたいな丸い穴が開いています。
    その穴から草の中や海の中を覗いてみると・・・。
    いるいる!たくさんの生き物たち。
    「うしろにいるのだあれ」でおなじみのaccototoさんが描くすてきな生き物たちです。きれいな色とくっきりとした線、そして可愛らしさが子どもの興味をひきつけるのでしょうね。うちの子も大好き。
    この本では、穴を覗くという楽しさがさらに加えられているので、いつにもまして大喜びでした。
    最後のページには出てきた生き物たちが見開きにびっしりと描かれていて、娘はじーっと見ながら、一つ一つ名前を確認していました。

    投稿日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「のぞいてごらん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ノンタンはみがきはーみー / Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット