新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

壺の中」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

壺の中 作:安野雅一郎
絵:安野 光雅
出版社:童話屋
税込価格:\1,815
発行日:1982年10月
ISBN:9784924684119
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,298
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔法の壺の算数のツボ

    算数の話と言ってしまえばそれまでなのですが、この奥深さと壺の中に大海があるという設定には宇宙を連想させるような壮大さを感じました。
    壺の中に大海があります。
    広い海に1つの島がありました…。
    どんどんと身近なところまで迫ってきて、箱の中には壺が10個ありました。
    壺は表紙にあった壺の中にいくつあるでしょう?
    点で表現していくと絵本に収まりきれない数になりました。
    1×2×3×4×5…   
    階乗の話。
    この壮大さを壺が秘めているのです。
    箱の中にある10個の壺の中にまた大海があったとしたら…。
    大宇宙の中の、銀河系の中の、太陽系の中の、地球の中の、日本の中の…、自分ってとても限りなく小さいけれど、とても大事な壺を持っているって思いました。

    投稿日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 飛躍的に増える数

     1+2+3、、、の計算はわかりますが、1×2×3、、、になると、もうわからないです。
     むずかしいことはわからなくても、安野さんの絵は楽しくて、いろいろなものを数えてしまいます。
     
     後半の、赤のドットは、もうなにがなんだかわからなくなってしまいました。ただ、飛躍的に数量が大きくなるなることが、感覚的に伝わってきました。
     最後まで読んで、表紙を見返すと、ちょっと不思議な気持ちになりました。

    投稿日:2011/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「壺の中」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / わゴムは どのくらい のびるかしら?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット