しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おとうさんはしょうぼうし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おとうさんはしょうぼうし 作:平田 昌広
絵:鈴木 まもる
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784333023721
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,537
みんなの声 総数 14
「おとうさんはしょうぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 消防士は大変だけどかっこいい!

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。特に消防士にあこがれているわけではありませんが、消防士の仕事やその大変さが伝わってくる絵本だと思いました。ただ、かっこいいというだけでなく、家族としてのしんどさなどが子供の目線で語られているのです。でも、最後にはやっぱり父親としての一面もあれば、息子から信頼されているんだなというのもあるので、職業の紹介としてはなかなかな本だと思いましたよ。単なる興味本位の絵本で終わってはいませんよ。

    投稿日:2011/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばるお父さん

    お父さんは消防士。
    朝早くから仕事で夜遅くに帰ってくる。
    日曜日に遊んで欲しいけど我慢しているけなげな男の子。

    子供たちも一生懸命見ていました。
    そして消防士だけど家に帰ればお父さん。
    素敵なお父さんです。
    消防士の仕事は火事を消すだけではない事がよくわかります。
    こんな感じで、もっと色々な職業もテーマにした絵本が増えたら
    良いなと思います。
    お父さんを応援する良い絵本だと思います。

    投稿日:2010/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 消防士をハイパーレスキューと読んでいる息子。
    「大きくなったら、
    ハイパーレスキューになる〜!!」と言い、
    一時期はオレンジの服ばかり着ていた息子。

    そんな息子が、何度も繰り返し読んでいる絵本が、
    この「おとうさんはしょうぼうし」です。

    読みながら、「パパもしょうぼうしさんだったらよかったのに。」なんて言うこともありますが、
    子供の夢を崩さずに、
    憧れの消防士をより一層ふくらませてくれる1冊です。

    消防士になりたい子には
    ぴったりの1冊ですね。

    投稿日:2009/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとうさんはしょうぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / どうぞのいす / うんちしたのはだれよ! / コロちゃんはどこ? / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット