まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ティモシーとサラ ありがとうのおくりもの」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ティモシーとサラ ありがとうのおくりもの 作・絵:芭蕉みどり
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784591107430
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,181
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泣けます

    今回のお話はおばあちゃんの子供の頃

    のお話でした。

    いつもお話に出てくるおばあちゃんの

    大切な思い出のお話でした。

    何十年も前のお話なのに色あせず、

    語り口調のおばあちゃんがステキでした。

    文字数、かなり多いです。

    読み聞かせにはいいですが、寝かしつける前に

    読むには少し長いかな?がっつりとした絵本です。

    投稿日:2015/08/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 泣ける〜

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子5歳

    ティモシーとサラシリーズ。今回はおばあちゃんが子供の頃のお話です。
    キルト教室に一緒に通っていたシェリー。シェリーは他の女の子たちとは少し違い、本当はキルトなんて嫌いで、冒険家になりたいという夢を抱いていました。
    そんなシェリーは周りから浮いてしまっていたけれど、ローズ(おばあちゃん)はずっとシェリーの心に寄り添っていました。
    そんなときシェリーのお母さんが入院し、シェリーは引っ越すことに…。
    1枚のキルトにしみこんだ、あたたかい友情の思い出話。そんなお話を、いい天気の庭でキルトを干しながら孫たちに話して聞かせるというシチュエーションも、心がポカポカなってステキです。
    とっても鮮やかで可愛らしいキルトが絵本いっぱいに詰まっているので、女の子は特に好きな絵本だと思います。
    表紙で苦戦してるティモシーもかわいいです・・・ね^^

    投稿日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ティモシーとサラ ありがとうのおくりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!


【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット