アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

くさをはむ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

くさをはむ 作・絵:おくはら ゆめ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784061323933
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,427
みんなの声 総数 27
「くさをはむ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はむ

    今年は大雪で、まだまだ寒い日が続いていますが、この絵本の中は、一足早く春が来たようですね。
    「食べる」ではなく、「はむ」。
    この言葉が、ピッタリくるんです。
    それぞれのシマウマをよく見ると、面白いんですよー。

    投稿日:2014/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒し系

    「チュンタのあしあと」を読んで以来、おくはらさんのファンになったので、ついつい購入してしまいました。
    しまうまののんびり加減がとても癒されます。
    途中「食べられる」と出てきたときにはぎょっとしましたが、過酷な自然界では当たり前のことなのでしょうね。
    「くさごっこ」……笑いました。ほんと、しまうまかわいいです。

    投稿日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • しまうまの気持ち

    のんびりゆったりした気分になれる絵本です。
    しまうまの気持ちってこんな風なんでしょうか。
    自然を感じるってこういうことなのでしょうね。
    『くさごっこ』子供と一緒にやってみようかしら。
    何か違う世界が見えるかも。

    投稿日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • まったり〜

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    なんだかすごーくまったりとした、不思議な魅力を持っている絵本です。
    別にストーリーがあるわけではなく、ひたすらシマウマが「くさをはむ」。
    でも何とも面白みがあるんです。味のある絵も素敵です。
    娘のお気に入りはくさごっこをしている子どものほっぺたをお母さんがやさしく「はむ」ページ。真似っこしてほっぺをあむってすると「くすぐったーい」と言って喜びます。
    私はそのあと「く〜さ〜 く〜さ〜」と親子でくさの歌をうたうのがお気に入り。
    たくさんのシマウマがくさをはんでいるページも素敵。くさをはみながら、「かおよせて」いたり「食べられて」いたり。じっくり見ると面白いのです。
    仕事をしながら子どもを育てていると、ついついカリカリ、ピリピリ。ああ、やることたくさん、時間がない!と追い立てられるような生活になりがちです。のんびりまったりとした気分にさせてくれるこの絵本、私はかなり気に入りました。

    投稿日:2009/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くさをはむ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット