新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

栄光への大飛行」 大人が読んだ みんなの声

栄光への大飛行 作:アリス・プロベンセン マーティン・プロベンセン
絵:アリス・プロベンセン マーティン・プロベンセン
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784776403531
評価スコア 3.88
評価ランキング 39,220
みんなの声 総数 7
「栄光への大飛行」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 失敗してもあきらめず

    史実が元になっている絵本とのことです。
    失敗しても失敗しても、あきらめることなく挑戦する姿が見られました。
    私としては、ついつい妻の目線で見てしまい「こんなに失敗して、よく我慢できるなー」なんて思ってしまいましたが・・・ロマンなさすぎの感想ですよね。

    投稿日:2012/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロマン

    • なびころさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳4ヶ月

    ロマンを感じる表紙の絵が素敵だったのでこの絵本を選びました。家族がいてもしっかりと夢を忘れずに生きているお父さんはなんてかっこ良いのだろう!と感動しました。妻が夫を見つめる目も優しさに溢れている所が素敵でした。何かを成し遂げたいと思ったら貫く事とやり続ける事の大切さを教えてくれる絵本でした。お父さんってやっぱり凄いな!と思いました。

    投稿日:2009/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失敗は成功のもと

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    自分の設計した飛行機で、史上初のドーバー海峡横断を成功させたルイ・ブレリオ。
    彼が飛行機を作ろうと思ったきっかけから、海峡横断までの長い道のりを描いた、実話に基づくお話です。

    「失敗は成功のもと」
    この言葉がピッタリなお話だと思いました。
    様々な勉強をし、飛行機を作っては失敗。
    その失敗からまた大切なことを学び、新しい飛行機作りに取り組む。
    飛行機の運転にはもちろん危険が伴います。
    大きな怪我をしながらも、飛行機作りをやめることをしなかったブレリオに感心してしまいます。

    フイルム写真で撮ったような絵がレトロ感を出しています。
    実際こちらを向いてカメラにポーズしているものも多くあります。
    大偉業を成し遂げた割には感動ぶりがあまり見られない印象を受けましたが、実際はみんなでお祭り騒ぎだったでしょうね。

    投稿日:2009/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「栄光への大飛行」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット