しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ふくろうのそめものや」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふくろうのそめものや 作:松谷 みよ子
絵:和歌山 静子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1991年
ISBN:9784494001156
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,387
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あらら?

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    『カラスの色はどうして黒いのか』だけでなく、
    『フクロウはどうして夜に活動するか』ということも盛り込まれたお話だったような気がするのですが・・・?
    昔話の再話ですから、書かれる方によっては省略されたりするのでしょうね。

    『カラスの色の理由』と『ワガママばっかり言っちゃダメ』ということだけでなく、
    何故かフクロウが好きな娘が『フクロウが夜に活動する理由』を楽しんでくれるかな、と思って借りた本だったのですが、
    その観点だけで考えるとハズしちゃいました;

    ですが、切り絵の鮮やかでクッキリした挿絵がとっても素敵だと思いました。
    文章も柔らかく優しい感じで、読みやすかったです。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワガママ言いすぎはダメよ

    カラスがわがまま言い過ぎて真っ黒になってしまうお話です。
    白いカラスが他の鳥達の色に憧れる気持ちって何だかわかるような気がします。
    白だってステキなのに、他の色のがステキな気がしちゃうんですよね。
    まだ娘は他の人のモノのがいいと言うことは言いませんが、
    これからだんだん他と比較することが出てくるかもしれません。
    教訓的なものも含まれる絵本ですがそれをあまり感じさせず
    小さな子にも考えさせるだけの仕上がりになっていると思いました。

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふくろうのそめものや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット